お知らせ

表紙に戻る

イベント・ワークショップ

刃物ナイトvol.4
2015.11.03

刃物ナイトvol.4

今年もあの夜がやってきます!
刃物にまつわるディープなよもやま話の会「刃物ナイト」。大好評のトークイベント、第4弾の開催です。話し手はomotoの康人さん、そして今回ゲストとしてお迎えするのは、ライターのかくまつとむさんです。
長年、日本全国の鍛冶屋を巡って取材し、これまでに『はたらく刃物』や『日本鍛冶紀行』(共にワールドフォトプレス)など刃物にまつわる書籍も発表されているかくまさん。

当日はこれまでかくまさんが取材されてきた鍛冶屋や様々な刃物の写真をご紹介しながら、日本のほんの少し前の日常の中にあったていねいな暮らしや驚嘆の職人技など、暮らしと刃物の豊かな関係を語っていただきます。
聞き手はキュレーターの石田紀佳さん。
福島の地酒と福島出身の料理研究家・本田よう一さんの作る絶品おつまみを堪能しながら、今年も熱い鼎談に酔いしれましょう。

刃物ナイトvol.4


日時:2015年11月13日(金) 18:00~20:00
ゲスト:かくまつとむ(ライター) / 酒のあて:本田よう一(料理家)
¥3,500+税 (酒のあてとフリードリンク付き)[要予約]
場所:かぐれ 表参道店2階

下記お申し込みフォームからお申し込みください。
> お申し込みフォームはこちら

151030_profile_yasuto

鈴木 康人(すずき やすと)

福島県いわき市出身。
メンズファッション専門学校を卒業後、故・石津謙介氏に師事。40代でいわきに戻り刃物研ぎ師としての道を歩み始める。地元の野鍛冶・長谷川昭三氏に師事、鍛冶の技術を身に付けながら同時に県内外の物づくりイベントに参加。

omoto 生活の中の布と鉄:http://www.nunototetsu.com/

かくまつとむ(鹿熊勤)

1960年生まれ。フリージャーナリスト。
ナチュラルライフ、自然教育、環境問題、農林水産業、手わざ、地域おこしなど、持続可能性に関わる分野で取材を続ける。「野鍛冶」と「刃物」も20年来のライフワークで、訪ねた鍛冶屋は北海道から石垣島まで150軒超。著書に『日本鍛冶紀行』『はたらく刃物』『鍛冶屋の教え』『糧は野に在り』『野山の名人秘伝帳』など。緑蔭風車代表。日本エコツーリズムセンター理事。立教大学・同大学院兼任講師。

HP:http://kumatsuto6.petit.cc/

石田 紀佳(いしだ のりか)

フリーランスキュレーター
美術手工芸品の紹介を執筆や展覧会企画で行う。人と自然の関わりをみつめ、実生活でも野生食をとりいれながら、未来の暮らしを探る。世田谷ものづくり学校にて都市の循環型庭、「巡る庭」をガーデンデザイナーの塚田有一さんとディレクション。
手仕事の素材と道具についての著書『藍から青へ』(建築資料研究社)。
『murmur magazine』(mmbooks)にて「魔女入門」連載中。

草虫こよみ:http://xusamusi.blog121.fc2.com/

本田 よう一

1983年生まれ。福島県泉崎村出身
高校を卒業した後、栄養士の専門学校に進み、栄養士の免許を取得。卒業後は、独学で料理写真を学び、フリーカメラマンに。2006年からは料理家としての活動を開始。野菜をたっぷり使い、素材の味を活かしたレシピを得意とし、 家族みんなで楽しめる味付けに定評がある。
現在は、料理家として「食べてくれる人にやさしく。作ってくれる人にもやさしく」をモットーとしている。
あったかふくしま観光交流大使として活動中。

HP:http://youichi-honda.com/


関連イベント


かぐれ