企画展

表紙に戻る

川井有紗 × &NIGAOE展
2016.03.09

川井有紗 × &NIGAOE展

うれしい くやしい たのしい かなしい いとおしい
あなたが生きる日々の、その儚さ、美しさ。
作家夫婦がみつめる、日々の光、人の光。

160307_kawai_03
160307_kawai_04
160307_kawai_01
160307_kawai_02

日々編む。
手を動かしているうちに形になっていく日々の痕跡のような、見えない何かに繋がる祈りのような形のアクセサリー。

日々描く。
多くの人と出会い、描き続けたなかで見えてきた、喜び、悲しみ、笑顔、涙、欲望、醜さ、愛おしさ。人の美しさを描く似顔絵。

それらに宿る尊い光。

作家夫婦がみつめる世界が今年もかぐれにやってきます。


【詳細】
会期:2016年4月1日(金)〜4月10日(日)
会場:かぐれ 表参道店かぐれ ジョイナス横浜店

川井 有紗(かわい・ありさ)シロタコウジ

川井 有紗(かわい・ありさ)

1982年生まれ。広島県出身。
2009年、独学で植物を使ったアクセサリーを作り始め、半年後の2010年に初めての個展を開催する。
そののち、植物に限らず、海や山で出会う植物、漂流物、貝殻、鉱物など、自然素材を中心に作品の幅を広げながら、個展、グループ展などを中心に作品を発表。

2012年、京都にてアトリエ兼ショップの e.n.s(エンス)をオープン。
自分の心に正直に、有るがままの自然物に向き合い、制作に励む日々。

川井有紗:http://kawai-arisa.jp/

笑達(しょうたつ)Shunsuke Ito

笑達(しょうたつ)

1982年 和歌山県出身。
19歳から似顔絵を描きはじめ、現在までに描かせてもらった人数は30,000人以上。
クレパスを使い、目の前の人の存在と、その魅力をそのまま似顔絵に描く。

2001年より京都の路上で似顔絵を描きはじめる。
2005年 似顔絵作家集団『WORLD1』設立。
2012年 独立、『&NIGAOE』設立。似顔絵作家“笑達”として個人活動を開始。
全国各地で似顔絵制作イベントを開催、またオーダーによる似顔絵制作を開始。
世界の様々な場所で似顔絵を描く活動“TOUTOI”を開始。

&NIGAOE:http://and-nigaoe.jp/


関連イベント


かぐれ