お知らせ

表紙に戻る

フェア

真木テキスタイルスタジオフェア
- 初夏の布・衣 - maki textile studio -
2016.06.03

真木テキスタイルスタジオフェア

インドと東京・あきる野に工房を構える真木テキスタイルスタジオ。
工房の職人たちの丁寧な手仕事により生み出されるアイテムたちを今年もかぐれでご紹介します。

ヒマラヤの麓ganga工房では野蚕のエリシルクや家蚕の黄繭を育てはじめました。
繭から糸を作り、草木で染め、織る。
暮らしの中の手わざを拾い集めたものづくり。

真木テキスタイルスタジオフェア

【詳細】
期間:6月17日(金)〜6月26日(日)
場所:かぐれ 東急プラザ銀座店ジョイナス横浜店


【プロフィール】
真木テキスタイルスタジオ

真木テキスタイルスタジオは二十数年前にインドの地で、タッサーシルクという野蚕(やさん)の糸に出会って、魅了されたことから始まります。
以来、毎年約3ヶ月~4ヶ月ほどインドに滞在し、長年のスタッフである現地の手織り職人たちとともに、現代の暮らしに生きる手織り布づくりをしています。
東京郊外・秋川を望む高台。600坪の敷地の中に、孟宗の竹林とケヤキの大木。その傍に築200年の古民家を改造したスタジオ「竹林の家」(通常非公開)と直営店「竹林の店」があります。
常設展示の他、特別展示会やオープンハウス等、様々なイベントを開催しています。

公式サイト:真木テキスタイルスタジオ


かぐれ