生活道具

表紙に戻る

作家紹介

omoto(布:鈴木 智子・鉄:鈴木 康人)
2012.03.01

omoto

ご夫婦で、鉄と布を素材にした生活道具づくりをしています。
「鉄は主に包丁や山の道具。布では服やバッグ、他小物類。日本の昔から続く物を大切にする気持ちを一番と考え、手を加えながら出来得る限り生涯使い続けてほしいと思っています。包丁は昔ながらの手打ち火造り。布は藍染めや柿渋染めを施し、刺子で補強するなど、人の手の力を信じ、その気持ちが使い手の心を楽しく穏やかにすることを願っています。」

catch_omoto
略歴
鈴木 智子(布)
1981年 福島県いわき市生まれ。
2001年 いわき文化服飾専門学校卒
2003年 アパレルメーカーに勤務
2009年 omotoを立ち上げる
東京と福島を行き来しながら制作をし現在に至る
tomoko
鈴木 康人(鉄)
1959年 東京生まれ。福島県いわき市に育つ
1981年 メンズファッション専門学校卒業後、石津謙介氏に師事
2000年 40歳を機にいわき市へ戻り、東京と福島を行き来しつつ刃物研ぎ屋をしながら地元の野鍛冶・長谷川昭三氏に師事
2009年 omotoを立ち上げる
yasuto

URL:omoto 生活の中の布と鉄:http://www.nunototetsu.com/
ブログ:http://chisouan.exblog.jp/
関連記事

インタビュー「変わる景色・変わらない思い」(2011年)
インタビュー「今日もいい景色」(2010年)
レポート「柿渋ツアー」(2010年)


かぐれ