企画展

表紙に戻る

hasuike展
2016.09.07

hasuike展

「hasuike」は石本丈尚さん・知美さんの夫婦の作家。
丈尚さんは靴をはじめとした革小物を、知美さんはリネンやウールの衣類と木のフォークやスプーンなどのカトラリーを作られています。

大切な家族のためにとささやかに作り始めた服や靴は、いつの間にか、大切な人の大切な人へ、そのまた大切な人へと広がり、手にする人の暮らしに寄り添い、長く身に着けていくなかでその風合いを深めます。

東京・葛飾にある「ハスイケ」と呼ばれる小さい池。
その畔から届くhasuikeの世界をぜひご覧ください。

  • hasuike展
  • hasuike展
hasuike展

会期:2016年9月30日(金)~10月10日(月・祝)
会場:かぐれ 表参道 accessmap

hasuike (ハスイケ)

石本 丈尚・知美
1970年・1969年東京生まれ
1996年より東京・葛飾、怪無池(通称ハスイケ)のほとりに居住。
2007年より 「hasuike」として活動開始。
主に展示受注会での製作・販売を行う。
現在、東京・台東区鳥越のsyuroにて、syuroオリジナル匙・靴の製作を行っている。


同時展示
平松麻の絵画・オブジェ

平松麻の絵画・オブジェ

皿の上の黒煙

平松 麻 (ひらまつ あさ)

1982年東京生まれ
2012年より本格的に制作を始め、2015年に初個展を森岡書店で開催。
床材や木っ端、ベニヤ板などの木に絵を描く。積層させた絵具を削ったり、やすりをかけたり、磨いたりし、「描く」と同時に「絵肌をつくる」ことに重きをおいている。
2016年春にhasuikeとの共同展示を開催後、掌におさまる小さな絵として、hasuikeの匙に絵を描くなど共同制作も行うようになる。
絵の在り方をいろいろな角度からとらえる展示発表を行っている。

HP:http://www.asahiramatsu.com/


関連イベント
新村隆慶さんによるヴァイオリン演奏

日時:2016年10月2日(日) 17:30~ (1時間半程度を予定)

踊り、絵画など他ジャンルとの共演も行うヴァイオリニストの新村さん。
昨年末には森岡書店銀座店で、平松さんの絵画と向き合い、そこから受けたインスピレーションにより、音を奏でました。
今回hasuike展でも平松さんの作品にあわせて演奏いただくこととなりました。
表参道店の夕暮れ時、hauikeと平松さんとの共演をお楽しみください。

ご予約不要です。
ぜひお越しくださいませ。

niimura_img

新村 隆慶 (にいむら たかのり) / violinist

埼玉県出身、東京都練馬区在住。
日々の暮らしに寄り添う響きを目指し、2015年よりソロ活動を開始。踊り、絵画など他ジャンルとの共演も行う。
2016年9月、デザイナー・猿山修氏のレーベルguillemets diskより、ヴァイオリン多重録音による初めてのオリジナルCD 『scenes』をリリース。

> http://guillemets.net/blog/archives/2323

かぐれ表参道

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-25-12 MICO神宮前
TEL:03-5414-5737
OPEN:11:30〜20:00


かぐれ