読みもの

表紙に戻る

スタッフコラム

30代、気になるからだのこと vol.14
2016.10.14

30代、気になるからだのこと vol.14

岩井愛(商品部チーフ)

岩井愛(商品部チーフ)

大学卒業後、ネイリストとして勤務。自身の体調不良を経て、化学物質を用いないネイルケアを提唱するサロンに転職。
その経験を生かし、現在「かぐれ」にてコスメティック部門の商品開発や販促、KAGURE holistic beautyシリーズの企画に携わっている。
URBAN RESEARCH カンパニーブログページにて、「コスメバイヤーブログ」を他ブランドバイヤーと共に執筆中。

http://www.ur-blog.jp/cosme/blog/

こんにちは、かぐれの岩井です。

かぐれオリジナルスキンケアシリーズ「KAGURE holistic beauty」は、2016年10月31日に5周年を迎えます。たくさんの方にご愛用いただき、心より感謝申し上げます。

先日、商品のプロデュースをしてくださっている小松和子さんに、5周年を記念してインタビューさせていただきました。5年経っても、その使い心地や効果に私たち自身も新鮮な感動を覚えます。これからの5年も10年も、スタンダードに使っていただけるものであれたらと思っています。
KAGURE holistic beautyのこれまでとこれからについて、たっぷり伺ったこのインタビューは、10月末に公開予定ですので、どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

5周年を記念した限定商品も10月31日に発売されます。
それはなんと、オリジナルブレンドのハーブティー。

holistic herb tea

主に外側からのケアとなるスキンケアアイテムと一緒に、からだの内側からアプローチするハーブティーで、健やかさや美しさを育んでほしい。そんな思いで「holistic herb tea」と名付けました。

美容やエイジングケア、リラックスといった作用をもつハーブやフルーツが10種類もブレンドされた贅沢なお茶です。

今回ブレンドを担当してくださった方は、私より一回り以上年上なのですが、肌はツヤツヤ、いつお会いしても元気いっぱい。その秘訣を伺ったところ、「やっぱり毎日ハーブティーを飲んでいるからですかね〜」とおっしゃっていました。

植物の有効成分を体内に取り入れるハーブティー。もちろんすぐに効果が出るということではなく、継続して飲むことによって植物がからだに少しずつ作用してくれるものです。
ハーブティーを飲むひとときに自分の不調と向き合い、自然治癒力を高める一助とすることが大切なのだと思います。

holistic herb tea

それから、ハーブティーを淹れる時間も醍醐味の一つです。
美しい茶葉に心がときめき(ちなみに、ひときわ目を引く紫色の花は「マローブルー」といい、スキンケアシリーズの紫色のボトルをイメージして入れていただきました)、お湯を注ぎながらだんだん感じられる香りとお茶の色を楽しむ。
スキンケアをする時間のように、お茶を淹れる時間も、五感をひらいてリラックスできるとき。毎日のなかで、自分を取り戻したり、リセットしたり、そんな時間になると思うのです。

このハーブティーが、みなさんにとってそんな大切な時間をつくるきっかけとなったらうれしいです。
そしてぜひ、ハーブティーとスキンケアシリーズで、からだの内と外の両方から、植物のパワーを取り入れてみてくださいね。

「holistic herb tea」は、表参道店、丸の内店、東急プラザ銀座店、東京ミッドタウン店、ジョイナス横浜店で、10月31日より数量限定販売です。


かぐれ