生活道具

表紙に戻る

作家紹介

今野 安健 [Yasutake KONNO]
2012.03.01

今野 安健 [Yasutake KONNO]

はじめは骨董との出合いから器の世界へと導かれ、やがて製陶所で仕事を始めた今野さん。しかし大量生産に疑問を感じ、唐津の陶芸家の下で修業をします。研鑽を積み、背景を知れば知るほど、焼き物に魅せられていきました。自身の窯を構えるときには、故郷の雪景色の中での窯焚きのイメージが自然と湧いたそうです。今野さんの一見涼しげに見える器や薪によって生じる窯変の表情が力強く個性を放つ器たちは、ふだんの暮らしにときめきをもたらします。用途を限らず、使い手に自由に使ってほしいそうです。

catch_konno
略歴
1971年 山形生まれ
1994年 有田・陶悦製陶所入社
1996年 唐津・中川自然坊に師事
2002年 山形県鶴岡市越沢に登り窯を築窯
profile

かぐれ