読みもの

表紙に戻る

スタッフコラム

30代、気になるからだのこと vol.16
2016.12.09

こんにちは、かぐれの岩井です。

12月は寒さや乾燥が厳しいうえに、年度末の仕事や忘年会でせわしない時期なので、からだの調子が乱れがち。よりしっかり体調管理をしないといけません。
そこで今回も、前回に引き続き「温める」ということをテーマに書いてみたいと思います。というのも、「温かくしておけばなんとかなる!」が私のモットーだからです。

私のバイブルの一つが『「体を温める」とすべての痛みが消える』(坂井学著・マキノ出版)という本です。
数年前に腰椎ヘルニアになったときに知人からいただき、当時の私を支えてくれました。痛みはからだを守る反応で、大事なのはかたちの異常を治すことよりも、からだを温めて血液循環を高めることであるという内容が、整形外科医としての長年の経験や疑問を経た説得力のあることばで綴られています。

「体を温める」とすべての痛みが消える

この本で主にすすめているのは、カイロを活用して血液循環の量を増やすことと、生活習慣を見直して血液循環の質を高めていくこと。
詳しい方法はぜひ本を読んでみていただきたいのですが、冷えとり健康法と共通する部分や違うアプローチのところもあり、温める方法としてそうした様々な見地を知りながら、自分で選択していくことが一番大切だと思っています。

先日東京ミッドタウン店では、「温め」をテーマとしたイベントを行いました。
パリ発のオーガニックコスメブランド「SHIGETA」によるカウンセリング&温めマッサージ会。すぐにご予約が埋まるほどの人気で、当日も、巡りを良くするブレンドオイルを使用した肩や手のマッサージに、参加されたみなさんが心地良さそうに楽しんでくださっていました。

オーガニックコスメブランド「SHIGETA」

そこで、今回のイベントに参加できなかった方にもお試しいただけるよう、SHIGETAインストラクターの千葉玲美さんに、自宅で簡単にセルフケアできる温めマッサージ方法を伺いました。
SHIGETAのなかでも一番人気のブレンドオイル「リバーオブライフ」は、からだの巡りを整えてくれます。サイプレスやローズマリーカンファー、ペパーミントなどがブレンドされ、すーっとした付け心地のあとにぽかぽかとしてきて、血行が良くなっていくのを実感できます。

手足の冷えや肩こり、足のむくみなどが気になったときに使うのがおすすめで、今回は、特に冷えやすい手を温めるマッサージ方法を教えてくださいました。

1.リバーオブライフを2〜3滴手になじませます。

  • 1.リバーオブライフを2〜3滴手になじませます

2.指の付け根と第二関節の間→第二関節と第一関節の間→指先の順で、ぎゅっと両手を組んでいきます。これを3回。

  • 指の付け根と第二関節の間
  • 第二関節と第一関節の間
  • 指先

3.両手を組んで肘を伸ばして反らせます。

  • 3.両手を組んで肘を伸ばして反らせます

4.両手の指を1本ずつ、付け根から指先までほぐしていきます。

  • 4.両手の指を1本ずつ、付け根から指先までほぐしていきます
  • 4.両手の指を1本ずつ、付け根から指先までほぐしていきます

とっても簡単ですが、効果は抜群。指先までぼかぼかして気持ちが良いのです。手先が冷えて眠れないときなどにもぜひ試してみてくださいね。

リバーオブライフはほかにも、スマートフォンやパソコンによる眼精疲労のときなどに、こめかみに1滴つけてほぐす使い方もおすすめです。忙しい時期こそ持っていたい、お守りのような存在です。
SHIGETAのアイテムは、かぐれ東京ミッドタウン店でお取り扱いしていますので、詳しい使い方などをぜひスタッフにお尋ねください。
自分なりの温めセルフケア方法を実践しながら、今年も無事に乗り切っていきましょうね。

2016年もコラムにお付き合いいただきありがとうございました。
少し早いですが、みなさんどうぞ健やかに、良い年をお迎えください。

岩井愛(商品部チーフ)

岩井 愛(商品部チーフ)

大学卒業後、ネイリストとして勤務。自身の体調不良を経て、化学物質を用いないネイルケアを提唱するサロンに転職。
その経験を生かし、現在「かぐれ」にてコスメティック部門の商品開発や販促、KAGURE holistic beautyシリーズの企画に携わっている。
URBAN RESEARCH カンパニーブログページにて、「コスメバイヤーブログ」を他ブランドバイヤーと共に執筆中。

http://www.ur-blog.jp/cosme/blog/


かぐれ