生活道具

表紙に戻る

作家紹介

沖原 紗耶 [Saya OKIHARA]
2012.03.01

沖原 紗耶 [Saya OKIHARA]

竹でカトラリーを作る、沖原さんのことばです。
「最初は思いつきで竹を使ってみたのですが、竹のカトラリーづくりが楽しくなってきた頃に、日本では紀元前2000~1000年(縄文時代後期)から竹が生活に使われていたことを知り、驚きました。建築、農作業、台所など、あらゆる所に竹が使われてきたのです。使い込んだ竹の美しさは、物を大切にする日本人の心そのものを表していると思います。日々の暮らしに役立つよう、使いやすく、心地よい感触で、シンプルなデザインを心がけています」

catch_okihara
略歴
1977年 カナダに生まれ、東京に育つ
2005年 ネイチャークラフト作家・長野修平氏に師事
竹のカトラリーをつくりはじめる
2007年 山梨県に移住
2008年 本格的に制作活動に入り、現在に至る
profile

かぐれ