生活道具

表紙に戻る

作家紹介

studio prepa (平 勝久・平 瑞穂)
2012.03.01

studio prepa (平 勝久・平 瑞穂)

スタジオプレパは二人で営む吹きガラス工房です。
「私たちの器づくりは、確かな技術と細やかな感覚で、デザインから製作まで、すべての工程を自らの手で行います。工房レベルで製作するということは、器、或はガラスとして思い描いた、あらゆるディテールを仕上げるためです。そして、私たちの器はどれも至ってシンプルで、物の形(機能)や素材感を素直に表した器ばかりです」

catch_prepa
略歴
平 勝久
1972年 愛知県生まれ
1991年 始めて吹き竿を持つ
1995年 東京ガラス工芸研究所
1999年 スタジオプレパ設立
2009年 長野県中川村に工房を移転

平 瑞穂
1973年 東京都生まれ
1999年 平 勝久と共にスタジオプレパとして活動開始。現在に至る

かぐれ