読みもの

表紙に戻る

スタッフコラム

30代、気になるからだのこと vol.18
2017.02.17

30代、気になるからだのこと vol.18

岩井愛(商品部チーフ)

岩井 愛(商品部チーフ)

大学卒業後、ネイリストとして勤務。自身の体調不良を経て、化学物質を用いないネイルケアを提唱するサロンに転職。
その経験を生かし、現在「かぐれ」にてコスメティック部門の商品開発や販促、KAGURE holistic beautyシリーズの企画に携わっている。
URBAN RESEARCH カンパニーブログページにて、「コスメバイヤーブログ」を他ブランドバイヤーと共に執筆中。

http://www.ur-blog.jp/cosme/blog/

こんにちは、かぐれの岩井です。
立春を過ぎ、春に向けて動き出す時季。今日はそんな新しい季節の始まりにぴったりの、心身をリフレッシュさせるおすすめのアイテムをご紹介します。

みなさんは、「デジタルデトックス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
現代社会で、もはやなくてはならないデジタルツール。
2015年11月のコラムでも、それらがもたらす便利さと同時に、懸念される電磁波の影響について書きました。
デジタルデトックスは、電磁波はもちろんですが、デジタル環境がもたらす“つながり”による心身のストレスや依存から脱却するために、ネットから少し離れる習慣を作ろうという取り組み。

小松ゆり子さん

そして、そのきっかけとなるアイテムが「デジタルデトックスアロマ」です。
この商品をプロデュースしたアロマセラピストの小松ゆり子さんにお話を伺いました。

「私は普段、オイルを使ったトリートメントを提供しています。この時間って、まさにデジタルデトックスできるひとときなんですよ。施術を受けるときは、ほとんど何も身につけていない状態で全身をシーツで覆われ、自分の肌の上を手の平がなでていく感覚、アロマの香り、流れる音楽を感じます。視覚はいつも使いすぎているから目を閉じて休めて、それ以外の感覚を取り戻す時間です。ただ、そういった時間を日常的に持つことはなかなか難しいので、そのために作ったのがデジタルデトックスアロマなんです。卓上に置いておいて、リセットしたいときにスプレーする。仕事中に使う方が多いと思うので、まったりし過ぎない、リフレッシュ作用の高いアロマをブレンドしました」

バジルとローズマリーの天然精油

配合されているのは、バジルとローズマリーの天然精油です。
バジルは心身を活性化したり、元気づける力が強いそう。そしてローズマリーは、脳の血流を良くして、頭脳を明晰にする作用があるとのこと。どちらもモチベーションを高めてくれるので、仕事の合間に使っていただくのにぴったりです。

かぐれメンズバイヤーの阿部も、このスプレーを愛用しています。仕事柄PCを使うことが多いので、そばに置いておき、目が疲れたときや一息入れたいときにシュッとスプレーするそう。爽やかなアロマがしっかり香り、嗅覚が本能に直接働きかけるので、一瞬でリフレッシュできるのが特長です。

かぐれメンズバイヤーの阿部

過度な緊張の緩和と活力の回復。それがデジタルツールとうまく付き合う秘訣なのかもしれません。深い呼吸と自律神経の安定を促すアロマの効果を、スプレーすることで手軽に得られるこのアイテムは、きっと良き仕事のパートナーとなってくれるはず。
「デジタルデトックスアロマ」は、表参道店とジョイナス横浜店で販売しています。みなさんのPCの横に一ついかがですか。


かぐれ