お知らせ

表紙に戻る

イベント・ワークショップ

心を丈夫にする台所仕事と布仕事
2018.01.09

心を丈夫にする台所仕事と布仕事

photo:繁延あづさ、枦木功

台所に立って素材と、そして自分と向き合うこと。
布と針を手に、ただ手を動かし、自分を忘れること。

頭を働かすのでなく、手を動かすことでしか得られない心があります。

布作家の鈴木智子さん(omoto)と、料理研究家の奥津典子さん(ORGANIC BASE)の対話を通じて、台所仕事と布仕事がもつ何かを共有する時間。

情報があふれるめまぐるしい現代で、時の流れに抗うことなく寄り添うヒントを。
新年、台所と布という身近で確かな友を感じてみませんか?

【詳細】
日時:2018年1月27日(土) 17:00~19:00
場所:かぐれ 表参道店 2階
定員:25名
参加費:¥2,500+税

【お申し込み】 
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
> お申し込みフォームはこちら

※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。
当日キャンセルはご遠慮いただきますようお願いいたします。

奥津 典子(おくつ のりこ)

奥津 典子(おくつ のりこ)

1974年生まれ。東京と長崎育ち。
在学中から日米でマクロビオティックを学ぶ。
2003年より、夫・爾(ちかし)とORGANIC BASEを吉祥寺に開業。

治病食や社会運動、消費スタイルとして位置付けられることが多かったマクロビオティックを、<気候・二十四節気・体質・素材に合わせた日常の台所>として提案。切り方、調理中の目線のおき方他も指導。

モットーは
「理解は正しく、実践は無理なく」
「家庭料理は、美味しく楽しく」

現在は長崎県雲仙市在住。雲仙をベースに吉祥寺、京都、福島(食堂ヒトト)を行き来する日々。家族は夫と3児、猫3匹。

オンデマンド講座で子育てや台所の講座を配信中。

HP:http://www.organic-base.com/

suzukitomoko_pro

鈴木 智子(すずき ともこ)

福島県いわき市生まれ。
地元の専門学校を卒業後、縫製会社勤務を経て、 2003年に上京。大手アパレルメーカーでパタンナーとして活動しながら服を中心としたオリジナルなものづくりを始める。

その後独立し、2009年「omoto」を立ち上げる。
現在は自宅兼工房のあるいわきと岩手と東京を行き来しながら鍛冶屋の夫と共に制作活動を行っている。

HP:http://www.nunototetsu.com/


関連イベント


かぐれ