お知らせ

表紙に戻る

イベント・ワークショップ

発酵男子のCOZY TALK vol.7
2018.02.16

発酵男子のCOZY TALK vol.7

発酵に関わる男子が日本の発酵醸造文化についてCOZY(麹)に語る、発酵男子のCOZY TALK。
もはやこのイベントなしには春を迎えられない!と噂のかぐれ 表参道店の名物イベントを今年も開催します。

今回は「同窓会スペシャル!」
いつものレギュラーメンバーに加えて、これまでにゲストとして参加してくださったミツル醤油の城慶典さん、三州三河みりん醸造元「角谷文治郎商店」の三角祐亮さんをお迎え。発酵にまつわる懐かしい思い出から、最新の発酵男子界事情まで、わいわい楽しくお話をうかがいます。

お楽しみの発酵おつまみを提供してくれるのは、発酵男子界の期待の新生・熱燗DJつけたろうさんです。
飲む人の好みやおつまみとの相性を考え日本酒を“スクラッチ”するつけたろうさん。彼の最新プレイリストをご堪能ください。

その場にいるだけで、プクプク発酵すること間違いなしのスペシャルなイベント。
奮ってご参加ください。

発酵男子メンバー
・五味仁(五味醤油)
・小倉ヒラク(発酵デザイナー)
・寺田優(寺田本家)
・城慶典(ミツル醤油)
・三角祐亮(角谷文治郎商店)
・KENZO(熱燗DJつけたろう)


【詳細】
日時:2018年3月4日(日)
〈昼の回〉OPEN13:00 / START13:30 (15:30終了予定)
〈夜の回〉OPEN16:30 / START17:00 (19:00終了予定)
場所:かぐれ 表参道店 2F
料金:¥4,000(税込)
定員:各回25名(要予約)
※日本酒試飲(冷酒・燗酒2種類)&発酵おつまみ付

【お申し込み】
下記のお申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず2日前までにご連絡ください。
当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

五味 仁

五味 仁 (ごみ ひとし)

五味醤油6代目。1982年生まれ。
山梨県甲府市、五味醤油株式会社(※)に生まれ高校生まで山梨で育つ。東京農業大学で醸造と経営の勉強をする。

卒業後、タイの醤油メーカーに就職。味噌屋の息子だから味噌作れるだろうと言う安易な理由で大抜擢される。味噌製造と調味料(ソース、たれ)の開発を担当。3年勤めたあと五味醤油にカムバック。
会社名が「五味醤油」なので、近い将来、醤油の復活のための準備と山梨の味噌「甲州みそ」を広めるために奮闘中。
※創業明治元年。二十数年前まで醤油を醸造していたが現在は中止。味噌と味噌作り用の麹の販売、味噌作り教室をいろいろな場所で開催。

HP:http://yamagomiso.com/

小倉 ヒラク

小倉 ヒラク (おぐら ひらく)

発酵デザイナー/アートディレクター
1983年東京生まれ。10代から世界各地を放浪した後、デザインを生業とするように。発酵醸造文化への傾倒が過ぎてアニメ「発酵のうた」「手前みそのうた」を制作。発酵文化の素晴らしさを伝えるべく、さまざまなプロジェクトを展開中。

グラフィック〜WEB〜プロダクト〜空間〜映像のデザイン、文筆業やファシリテーターなど、「微生物」に関わる様々なプロジェクトを手がけている。「てまえみそのうた」でグッドデザイン賞2014受賞。

HP:http://hirakuogura.com/

寺田 優

寺田 優 (てらだ まさる)

寺田本家24代目当主。自然酒蔵元寺田本家に婿入りし発酵の世界に魅せられる。蔵人頭を経て24代目当主に。地元神崎町を発酵させるべく、こうざき発酵の里協議会の代表世話人も務める。

寺田本家:http://www.teradahonke.co.jp/

城 慶典

城 慶典

醤油職人。1984年生まれ。高校生の時、自社での醤油醸造の復活を志す。東京農業大学醸造科学科に入学。入学後、「学校に通っているだけでは自分の求めるものは得られない。」ということに気づき、伝統的製法による醤油造りを続けている醤油蔵を探し、卒業までに7つの醤油蔵で短期間の研修を受ける。

卒業後、岡本醤油醸造場にて1年間の研修。その後、JFCS(ジャパン・フードコーディネーター・スクール)で1年間学び、2009年6月より、実家であるミツル醤油へ入社。2010年11月、40年ぶりとなる自社での醤油醸造を再開。

ミツル醤油醸造元:http://www.mitsuru-shoyu.com/

三角 祐亮

三角 祐亮

三州三河みりん醸造元・角谷文治郎商店。
1979年生まれ。大学卒業後、新聞社で広告営業をしていたサラリーマンが出会って結婚したのが、みりん屋の娘。色々悩んで、妻と二人三脚でみりん屋をやってみようと決心した末に転職。

製造や販売だけではなく、ワークショップや勉強会なども絡めながら、みりんの歴史も踏まえた分かりやすい解説を心掛け、色んな方面から関心を持ってもらうべく活動中。
夢は好きな音楽とかけて「みりんをロックで飲むのがフツーになる」こと。

三州三河みりん:http://www.mikawamirin.com/index.php

KENZO

KENZO

熱燗DJつけたろう/日本酒ライター
日本酒に対する愛情を熱燗で表現する熱燗DJ。日本酒の温度帯、熟成、ペアリングなど様々な観点からアンダーグラウンドな熱燗の世界を探求。

定期的に開催する熱燗と料理のイベントでは、 魅惑の日本酒プレイリストでオーディエンスの心に火を付ける。
日本酒ライター、飲食店への日本酒メニューの提案や仕入れ、日本酒イベントのプロデュースなど、「日本酒」に関わる様々な活動を行う。本業はIT企業の管理職でターンテーブルは触ったことすらない。

HP:https://hotsake.jp/


かぐれ