生活道具

表紙に戻る

作家紹介

kanehen 宮島司緒里 [Shiori MIYAJIMA]
2013.03.29

kanehen 宮島司緒里 [Shiori MIYAJIMA]

小さな頃からつくることが好きだったという宮島さん。なかでも1枚の板が手の中で立体に変わっていく鍛金は、最後まで自分の手で素材と対話し続けることができるのが魅力だといいます。金属をたたき、その音をしるべに形を整えていく緻密な作業から生まれる作品は本来硬くて冷たいはずなのに、彼女の手にかかるとやわらかく温かな表情を見せるのが不思議。子育てという新たな仕事と両立しながら、宮島さんは今日も楽しく金属をたたいています。

catch_kanehen
略歴
1971年 生まれ
1998年 東京芸術大学大学院美術研究科鍛金専攻修了
2003年 長野県にて、身近に使える金属の品を作りはじめる
2012年 岐阜県に移転。現在に至る
kanehen 宮島司緒里

かぐれ