オリジナルコスメ

URBAN RESEARCH HP内Life&Beautyページにて、コラム連載中

column

vol.10 兒玉倫代(URBAN RESEARCH コスメバイヤー)

my beauty theme 「香り」

第10回目は、URBAN RESEARCH(以下UR)コスメバイヤー・兒玉倫代さんの登場です。コスメが大好きな兒玉さんは、UR入社後、自ら志願して所属店舗のコスメ担当に。その知識量と向上心から、現在はUR全店のコスメバイヤーを務めています。
そんな兒玉さんのbeauty themeは「香り」。コスメバイヤーらしい視点で、香りがもたらすからだと心への作用を語ってもらいました。

幸せな生活の一部になるコスメを届けたい

心地よく毎日を過ごすために、自分のまわりの環境、特に、五感で感じることを大切にしているという兒玉さん。
「からだも心も健康で美しくいるためには、気持ちが沈んでいたらだめだと思うんです。気持ちの安定って、環境次第で大きく変わりますよね。特に香りがもたらす作用は大きく、気休めではなく生理学的に効果があるといわれています」 嗅覚は、五感の中で唯一、脳の情動を司る部分に情報を送っているそう。香りが心身の安定に効果があるのもうなずけます。

「私自身、からだも心もタフではなくって。打たれ弱くてネガティブで、そういう気持ちが肌にもからだにも出やすいんです。特に肌トラブルには小さい頃から悩まされました。もともとアトピー体質だったんです。海水がいいと聞いて親が毎日海に連れて行ってくれ、そのおかげか幼少期に完治したのですが、その後もあせもや湿疹ができることがよくありました。中高生の頃は特に肌が荒れて、ドラッグストアで色々買っては試し、また荒れて……の悪循環。そこからコスメへの興味がわき、さらに大学の時に心理学を専攻して、香りが人の心にもたらす作用に関心を持つようになりました。香りが良いと、使っていて“幸せ〜!”と実感できますよね。私自身、コスメを選ぶ時にゆずれないポイントです」
毎日使うコスメだからこそ、心身への作用も大きいもの。癒しや幸福感をもたらしてくれる香りは、私たちの生活を潤す大切な要素なのです。

今でこそ、多くのセレクトショップがコスメを取り扱っていますが、中でもURは、いち早くナチュラルコスメブランドを充実させました。
「昔から化粧品を選ぶ時に、1つのブランドだけではなく、様々なブランドの中から、その人の肌を見て一番合うものを教えてくれるお店があったらいいのに……と切実に思っていました。ですから、自分に合うコスメを見つけられない人が、“URで店員さんと一緒に選ぼう!”と思っていただけるような店作りを目指しています」
URでは、KAGUREシリーズはもちろん、john masters organics、erbaviva、J.R.Watkins、Organique、sacred natureなど、豊富なラインナップでお客さまのニーズに応えています。

次のページへ