holistic beauty life

第4回 かぐれスタッフ

第4回 かぐれスタッフ2012.04.04

My Beauty Theme

「心地良いと感じることを選ぶ」

第4回目は、かぐれスタッフ編です。かぐれのスタッフは、出身地、年齢、経歴、全てバラバラ。個性的なメンバーが集まっていて、それぞれの経験を生かしながら働いています。今回は、各店舗の中心となり、毎日元気いっぱいで店頭に立っている2人のライフスタイルをご紹介します。

菊山 紘子 プロフィール画像

プロフィール

菊山 紘子(かぐれ表参道店スタッフ)
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

“トラブル肌を克服して出会った新しい自分

今はつるんとしたきれいな肌の菊山ですが、少し前まで深刻なアトピーの症状に悩んでいました。

「元々肌は弱かったのですが、2年程前からアトピーがひどくなり始め、日に日に悪化していきました。洋服が少し擦れるだけで刺激を感じたり、夜もかゆくて眠れなかったり、日常生活をまともに送れない時期があったんです。自分の肌がボロボロになっていくことや、好きなおしゃれができなかったりするのも仕事柄大変でした。周りの人たちから数々の情報をもらって、実際に試して良いと感じることや自分には合わないと感じること、色々ありましたが、そうした過程で強く思ったのは、“選ぶのは自分”ということ。どうしようもなく調子が悪い時はもう神頼みしかない〜!という気分になりますが(笑)、選ぶのも実行するのも自分なのだから、自分が納得してできることしかしたくないなぁと思ったんです。それからは徐々に、心地良いものを自分で感じ取ることができるようになりました。
そして、心と身体、食べるものと身体、全て繋がっているということもすごく実感しました。試してみたことの一つとして、動物性の食事をできるだけ摂らないようにしたら、内臓の動きが良くなったようで、身体がいつも何となく重かったのが軽くなったり、慢性的にあった倦怠感がなくなったりしたんです。少しずつですが、自分の身体に必要なもの、そうでないものが分かるようになったら、どんどん身体がクリアになっていくのを感じました」

その試行錯誤をずっと近くで見てきた私たちスタッフ。つらい中でも自分自身で選択する強さを持ち、乗り越えてきた彼女の姿を、昨日のことのように思い出します。

肌も心も元気を取り戻した今は、どんなことに気を付けて過ごしているのでしょうか?

「食事は、できるだけ化学調味料や添加物が入っていないものを選んでいます。動物性のものは、食べたい時は食べますが、あまり私の身体には合わないように感じているので、なるべく摂らないようにしています。
それから、自転車に乗ったり歩いたり、外によく出掛けます。休みの日に、家から渋谷まで1時間位散歩していると、頭がからっぽになって無心になれるのが気持ち良いんです。関東近郊の低山に、ハイキングに行くこともありますよ。おにぎりを持って登りに行き、日帰り温泉に入ってから帰るのが私の定番コース。どこに行きたいかを考えると、自然がある場所を無意識に選んでいることが多いので、気の向くままに出掛けることにしています」

自然の中で自分を解放することが、肌にとってもきっと良い作用を及ぼしているのでしょうね。

KAGUREシリーズでお気に入りのアイテムはありますか?

「ローションは、香りが好きなのと、必要以上のことをされていない感じが好き。それからクリームは、アトピー肌なのでベタベタするとかゆくなってしまうのですが、KAGUREのクリームはそれがないんです。塗った後のベタつきがないのに、しっかり保湿されているのがすごい。それから、日帰り温泉に1、2粒オイルを持っていってスペシャルケアをするのもおすすめです。カプセルなので持ち運びに便利だし、使っていて最高の気分になれます」

それでは最後に、あなたにとってholistic beautyとは?

「心と身体を解放して、心地良いと感じることを選んでいくこと。まだまだこれからなので、もっと自分の心地良いを知っていきたいです!」