KAGURE holistic beauty

151204_main_img

心もからだも温めて、冷えをためない過ごしかた。

冷えは、下半身の体温が上半身よりも低い状態のことをいいます。
冷え性のように自覚症状がなくても、からだに冷えがたまっていることもあります。
冷えがたまると、自然治癒力や免疫力が弱まり、からだの不調が起きやすいといわれています。

冷えを解消するには、下半身を温めることが大切です。
その方法の一つが、靴下の重ね履き。
かぐれの冷えとり靴下は、天然素材とデザイン性、機能性にこだわり、
冷えとりをしながらおしゃれも楽しんでいただけるように作りました。
また、靴下以外の温めアイテムも充実させています。

冷えとり靴下冷えとり靴下

冷えとり靴下

温冷

重ね履きをすることによって下半身を温めます。
天然素材の靴下を効果的な順番で履くと、からだの中の老廃物が排出されやすいといわれています。

かぐれの冷えとり靴下のポイントかぐれの冷えとり靴下のポイント

天然素材を使用
天然素材にこだわることで、履き心地の良さはもちろん、
冷えとり効果も高めています。
重ね履きしやすい
1〜3足目は、重ねてもすっきり見える薄さで締め付けもありません。
薄手ですが、できるだけ長持ちするように作られた丁寧な縫製もポイントです。
おしゃれに履ける
見せて履くことができるようにデザイン性を重視。
豊富なカバーソックスの中から、お好きなデザインを選んでいただけます。

基本の重ね履き基本の重ね履き

1.吸水性と保湿性に富み、老廃物を排出する効果が高いといわれるシルクの5本指靴下を履きます。

  • 1.吸水性と保湿性に富み、老廃物を排出する効果が高いといわれるシルクの5本指靴下を履きます。

2.コットンやウールの5本指靴下を履きます。

  • 2.コットンやウールの5本指靴下を履きます。

3.シルクの先丸靴下を履きます。

  • 3.シルクの先丸靴下を履きます。

4.コットンやウールの先丸靴下を履きます。

  • 4.コットンやウールの先丸靴下を履きます。

【お手軽な重ね履き】

・初心者の方や旅先などにおすすめ
内側がシルク、外側がコットンやウールの二重編みになったタイプを選べば、1足で2足分の効果が得られます。
・おしゃれも楽しみたい方に
パンプスやサンダルに合わせやすいフットカバーや、1枚で履ける上品で薄手のシルクソックスなど、ライフスタイルに合わせて無理なく冷えとりができるよう、様々なアイテムをご用意しています。

冷えとりアイテムいろいろ冷えとりアイテムいろいろ

腹巻き

腹巻き
内臓があるお腹回りと、からだの要である腰回りを温めることは、不調の改善に効果的。
内臓の働きを健やかにし、全身の血流を良くします。

レギンス

レギンス
冷えとりの基本である下半身の重ね履きに欠かせないレギンス。
コットン100%のものから、内側がシルクで外側がコットンやウールの二重編みのもの、ウール100%まで、季節に合わせてお選びいただけます。

レッグウォーマー

レッグウォーマー
ふくらはぎは、足腰に滞りやすい血液をポンプのように心臓へ送り返す働きがあります。その機能を正常に働かせるためにも、ふくらはぎ回りを温めるレッグウォーマーはおすすめです。
季節に合わせて、素材や長さをお選びいただけます。

151204_online_banner