お知らせ

「クロワッサン 9/10号」に掲載されました。


crissant910

マガジンハウス社「クロワッサン 2012年9/10号」で
MOISTURE LOTIONが紹介されています。
“人気のナチュラルコスメを効果的に使う方法。”
33ページ
肌の奥まで潤わせ、アロマテラピー効果も高い化粧水として
ご紹介いただきました。
是非お手に取ってご覧ください。
2012年08月27日 プレス情報
タグ ::

「SPRiNG 10月号」に掲載されました。


spring10

宝島社「SPRiNG 2012年10月号」で
BEAUTY OILが紹介されています。
“おしゃれガールのリピ買い「魔法コスメ」”
39ページ
信頼できるオーガニック&ナチュラルコスメとして
ご紹介いただきました。
是非お手に取ってご覧ください。
2012年08月24日 プレス情報
タグ ::

NATIVE WORKS.「凛とした日常着」


main

title

lead

kei_600

生成りの柔らかい色と、ダークネイビーなどのきりっとした色が映えるオーガニックコットンのシャツ、リネンのワンピースや、カットソー、ウールのジャケット。一点もののアイテムも多数。
併せて、NATIVE WORKS.もファンという奈良のレコードショップが「出張 pastel records」としてやってきます。展覧会に会わせた音楽のセレクトと販売、スペシャルイベントとして「aus」のライブコンサートも。

【在廊日】
NATIVE WORKS.:9月12日(水)・15日(土)・16日(日)
pastel records店主 寺田:9月14日(金)、15日(土)、16日(日)

sub
【プロフィール】
NATIVE WORKS.
岸本 賢一 Kenichi Kishimoto(1976年生まれ)
安田 哲子 Noriko Yasuda(1975年生まれ)
共に ESMOD JAPON 大阪校 卒業。
1998~2003 卒業後、それぞれ神戸のアパレル企業にて数年の経験を経て独立を目指す。
2003.02 NATIVE WORKS.を立ち上げる。(神戸にて活動開始)
2003.06 アトリエを2人の地元でもある奈良に移す。
2005.05 アトリエを奈良市内(東大寺の裏手すぐ近く)に移す。
2005.10 アトリエ同所にてSHOP OPEN。
2008.12 東京での展示会をスタート。

NATIVE WORKS.:www.native-works011.com

kei_600

【関連イベント】

aus
日程:9月15日 (土)18:00 開場/19:00 開演/20:00 終演(予定)
会場:かぐれ表参道店2階
料金:3,000円(1DRINK付)
お申し込み&詳細はこちら

2012年08月22日 お知らせ, 企画展
タグ ::

aus ライブコンサート


main

NATIVE WORKS.「凛とした日常着」関連イベント

「NATIVE WORKS.の凛とした日常着」展開催中の9月15日(土)に「aus」のライブコンサートを行います。
自然と調和したものづくりを目指し、地元・奈良で活動しているNATIVE WORKS.。
NATIVE WORKS.の洋服が持つ強さと美しさは、NATIVE(=先住民)の知恵から学び、今に寄り添い、これからの未来を見据える彼らの真摯な姿勢に裏打ちされています。

そんなNATIVE WORKS.の世界に共鳴する音楽を会場で流したい! その思いから、NATIVE WORKS.もファンという奈良のレコードショップ「pastel records」にお願いして、展示会用の音楽を選曲していただきました。
また、pastel recordsの協力により「aus」のライブをかぐれで開催することになりました。
Yasuhiko Fukuzonoによるソロ・プロジェクト、aus。国内外から高い評価を得ているその音楽は、NATIVE WORKS.の深淵な世界観に通ずるものがあります。

NATIVE WORKS.の洋服とausの一夜の競演。
ぜひライブでご堪能ください。

【詳細】
日時:2012年9月15日(土)
開場:18時/開演:19時/終演:20時(予定)
場所:かぐれ表参道店2階
定員:40名(要予約)(内10名立ち席)
チケット:3,000円(1ドリンク付き)
スピーカー協力:ラジオゾンデ

【お申し込み方法】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

【プロフィール】
aus(アウス)
東京出身のアーティストYasuhiko Fukuzonoによるソロ・プロジェクト。海外レーベルを中心ににリリースを重ね、繊細なサウンド・プロダクションと美しい旋律に彩られた個性的な作品の数々が高い評価を得ている。これまでにSUMMER SONIC、SonarSound Tokyo、De La FANTASIAなど国内を代表する音楽フェスティバルに出演。最新アルバムは、Memoryhouseが自身のミックステープに楽曲を収録して話題を呼んだ『After All』。

aus:www.ausmusik.com

pastel records
エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介する、奈良のオンライン・セレクトCD/レコードショップ。不定期で音楽イベントを企画/開催。地元、奈良のFM局、ならどっとFM内の番組”Midnight music select”での選曲を担当。

pastel records:www.pastelrecords.com

2012年08月22日 お知らせ
タグ :: ,

賢人の品定め展


main

title

【詳細】
日時:2012年8月29日(水)~9月9日(日)
場所:かぐれ表参道店2階

kagureto

どちらかというと、女性向けのお店に思われがちなかぐれですが、実は男性に向けた商品もたくさん扱っています。
そんなかぐれの男性向け商品に合わせて、ブックピックオーケストラが、古書とともに、商品にまつわる文章をセレクトしました。
かぐれの商品とともに本を読んでいただくことを想定して、古書をセレクトし、楽しみ方のしおりもご用意しております。
残暑のきびしい時期ですが、賢人の文章の中でひとときの涼をとりに、ぜひ足をお運び下さい。

kei_600

shina
・中井英夫と腕時計
・安野光雅とウッドパズル
・植草甚一とコーヒー
・ジョン・ケージとスピーカー
・森田たまと松阪もめん
・澁澤龍彦と額縁フレーム
・稲垣足穂と鍋敷き
・栗津潔とスツール
・朝吹登水子とメガネ
・その他にもまだまだございます。

tanosshimi
商品と共に記されている賢人たちの文章をお読みいただきながら、商品を眺め、思いを馳せてみてください。
気に入っていただいた商品は、お買い求めいただけます。
また、展示されている賢人たちの文章の書かれた本も購入可能です。
お買い上げいただいた方には、商品と本をともに楽しむためのしおりもご用意しております。

kei_600

bpo_logo

ブックピックオーケストラは、本のある生活をふやすために、新たな本のあり方を模索し、人と本が出会う素敵な偶然を演出するユニットです。

■book pick orchestra
URL:www.bookpickorchestra.com

2012年08月20日 お知らせ
タグ :: ,

真木テキスタイルスタジオ「絹の布」


真木テキスタイルスTジオ「絹の布」

真木テキスタイルスTジオ「絹の布」
date

lead

kei_600

ご来場いただいたお客さまに、真木テキスタイルスタジオのストールづかいテクニックを載せた冊子をプレゼントいたします。

【関連イベント】

「布づかい・布巻きの会」
真木テキスタイルスタジオの大村恭子さんが1枚の布の使い方を教えます。
真木のストールをご用意しますが、使いこなせずにいる布などもお持ちください。
日時:8月18日(土)15時から1時間程度
場所:かぐれ表参道店
参加費:無料(要予約)
詳細はこちら

「藍染めの会」
実際に染めをして、展示の布に触れながら、石田紀佳さんによる藍染めお話会もします。
日時:8月22日(水) 14時〜17時
15時〜石田紀佳さんによる藍染めについてのお話会。
場所:かぐれ表参道店 街野原
参加費:無料(染めるものによって料金は変わります。予約不要、お好きな時間に来てください)
詳細はこちら

真木テキスタイルスタジオ:www.itoito.jp

2012年08月10日 企画展
タグ :: , ,

スタッフ募集


main

現在かぐれは、店頭での販売スタッフと、企画アシスタント/生産管理担当者、またオンラインショップの運営スタッフを募集しています。

かぐれの扱っているもの・ことに理解がある方、共感できる方、
かぐれでやりたいこと、理想がある方、
是非ご応募ください。

sub

【募集職種】
①販売スタッフ
②企画アシスタント・生産管理
③online shop担当者 ※アーバンリサーチ本社勤務(大阪)

詳しい募集要項とお申し込み方法は以下のサイトをご覧ください。
日本仕事百貨

ご応募を楽しみにお待ちしております。

布づかい・布巻きの会


布づかい・布巻きの会

真木テキスタイルスタジオ「絹の布」関連イベント

真木テキスタイルスタジオの大村恭子さんが1枚の布の使い方を教えてくださいます。
1枚の布の変幻自在な用途を知ると着こなしの幅が広がります。
真木テキスタイルスタジオのストールをご用意しますが、使いこなせずにいる布などもお持ちください。

sub

【詳細】
日時:2012年8月18日(土) 15:00〜(1時間程度)
講師:大村恭子(真木テキスタイルスタジオ)
場所:かぐれ表参道店 2F
参加費:無料(要予約)
持ちもの:使いこなせずにいる布などあれば

【お申し込み方法】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

【講師プロフィール】
大村 恭子(真木テキスタイルスタジオ)

インド渡航も十数回に及び、テーラーたちともお互いすっかり気心が知れている。
また展示会企画担当として、シーズン中は忙しく各地を飛び回る。

■真木テキスタイルスタジオ
URL:http://www.itoito.jp/

profile

藍染めの会


藍染めの会

真木テキスタイルスタジオ「絹の布」関連イベント

今回の「絹の布」展には、藍で染めたシルクのストールも登場します。
染めももちろん真木さんたちの手仕事。

どうしてこんなに美しい色が生まれるの?
藍にも色々な種類があるの?
そもそもどうやって染めるの?
藍染めの世界は、まだまだ知らないことがたくさん。

そんな美しく深い藍染めの世界を、少しで多くの方に知って体験してもらいたい!という思いから始まったかぐれ街野原での「藍染め体験」。この度、真木テキスタイルスタジオ「絹の布」展の開催を記念して、第5弾を開催することになりました。

講師は「絹の布」のキュレーターで、かぐれの街野原をつくってくれている石田紀佳さん。
少し汚れてしまった服、飽きてしまった服を染め直してもいいですし、もちろんお気に入りの服でも。ハンカチやショッピングバッグでもいいですね。染める回数で色も調節できます。

今回は真木テキスタイルスタジオの布に触れながら、石田さんが藍染めについてお話会をしてくださいます。人と自然が調和した暮らしををご自身の生活の中で実践されている石田さんから、藍と人との関わりについてたくさんのお話が聞けそうです。
予約不要ですので、お好きな時間にお気軽にお越し下さい。とびいり参加も大歓迎。きっと楽しい体験になります。

sub

【詳細】
日時:2012年8月22日(水) 14:00〜17:00
お話会:15:00〜
講師:石田紀佳(フリーランスキュレーター)
場所:かぐれ表参道店 街野原
参加費:無料(染めるものや回数によって料金は変わります。お話会のみの参加は無料です)

◇作業時間:1度染める場合、標準30分
(時間を延長して、枚数を増やす/染める回数を重ねる/乾燥するまで干す、ことも可能です)

◇参考料金:1染め
・Tシャツ大 1,000円
・ジーンズ大 2,000円
(重ねて染める場合は、一回ごとに500円プラス)

◇ご持参いただくもの:
・染め直したい服又は、これから藍色に染めたいなるべく薄いお色の服 一着
(必ずお洗濯をしてきてください)
・ビニール手袋
・お持ち帰り用ビニール袋

【講師プロフィール】
石田 紀佳(フリーランスキュレーター)

美術手工芸品の紹介を執筆や展覧会企画で行う。
人と自然の関わりをみつめ、実生活でも野生食をとりいれながら、未来の暮らしを探る。
世田谷ものづくり学校にて都市の循環型庭、「巡る庭」をガーデンデザイナーの塚田有一とディレクション。
手仕事の素材と道具についての著書「藍から青へ」(建築資料研究社)
マーマーマガジン(mmbooks)にて新連載「魔女入門」好評スタート

ひさしぶりに街野原で藍染めするのを楽しみにしています。
藍染めはもちろんお庭のお話もできたらいいですね。

■草虫こよみ
URL:http://xusamusi.blog121.fc2.com/

profile

こけしまつり in かぐれ


こけしまつり in かぐれ

date

東北地方に古くから伝わる木地玩具「こけし」が、近年人気を集めていることをご存知でしょうか?もともと東北の手仕事に心惹かれていた私たちかぐれが、このかわいらしいこけしたちを展示・販売することになりました!
こけしの初めての販売を記念して、また、今のこけしブームを一過性のものにしたくない!という熱い気持ちを込めて、この度こけしまつりを開催いたします。
こけしの魅力を知っている方も知らない方も、ぜひ足をお運びください。

sub

【詳細】
会期:2012年8月3日(金)〜8月15日(水)
会場:かぐれ表参道店
内容:伝統こけしを作る工人さんの新作こけしが店頭に並びます。
また、kokeshien!の中古大寸こけし、イラストレーター・浅生ハルミンさんの新作手描きこけし、cochaeさんの書籍『kokeshi book』、『武井武雄のこけし』に加えて、神楽坂「jokogumo」さんオリジナルの旅こけしなどを展示・販売します。

■関連イベント
8月3日(金)「こけしの夕べ」

※サブタイトルの「みんなちがって、みんないい」は、かの有名な金子みすゞの詩『わたしと小鳥と鈴と』から引用しました。さまざまな表情をもつこけしたちのキャッチフレーズのようです。

参加予定工人
kokeshi
kokeshi_2
profile
2012年08月02日 お知らせ
タグ :: ,