お知らせ

一枚の布で巻き方あれこれ


一枚の布で巻き方あれこれ

line_580

つまんで結んで
ねじって巻いて
輪っかをつくって
ゴムで留めて


1
c_01

1
01

line_580


2
c_02

2
02

line_580


3
c_03

3
03

line_580


4
c_04

4
04

line_580

関連イベント
布づかい・布巻きの会

関連ワークショップ

2013年8月23日(金)
かぐれ表参道2F
真木テキスタイルスタジオの大村恭子さんに、多様な布使いをレクチャーしてもらいます。

藍染めの会

関連ワークショップ

2013年8月31日(土)
かぐれ表参道街野原
汚れてしまった服や、あまり着なくなってしまった服も、藍で染めれば生まれ変わります。

スペシャルコンテンツ
banner_style

kei_600

【プロフィール】
真木テキスタイルスタジオ
真木テキスタイルスタジオは二十数年前にインドの地で、タッサーシルクという野蚕(やさん)の糸 に出会って、 魅了されたことから始まります。
以来、毎年約3ヶ月~4ヶ月ほどインドに滞在し、長年のスタッフである現地の手織り職人たちとともに、 現代の暮らしに生きる手織り布づくりをしています。東京郊外・秋川を望む高台。600 坪の敷地の 中に、孟宗の竹林とケヤキの大木。その傍に 築 200 年の古民家を改造したスタジオ「竹 林の家」( 通常非公開 ) と直営店「竹林の店」 があります。常設展示の他、特別展示会やオ ープンハウス等、様々なイベントを開催して います。

真木テキスタイルスタジオ
http://www.itoito.jp/

profile

2013年08月25日 お知らせ, 作家, 読みもの
タグ ::

石井健介さんの“The Calm Touch”


The Calm Touch

石井健介さんの“The Calm Touch”

kei_600

表参道店でクラニアルセイクラルの施術を行ったり、かぐれオリジナルコスメサイトの連載ページに男性として初登場したり……と、かぐれとは何かと縁のある石井健介さんが、「The Calm Touch」という名のマッサージを行います。
その名の通りやさしいタッチなのに、ほんの10分でからだの重みも疲れもすっきり! 
ご予約不要なので、仕事や買い物帰りにお気軽にお立ち寄りください。

【詳細】
日時:8月30日(金)17時〜20時(最終受付:19時45分)
場所:かぐれ丸の内
所要時間:約10分
料金:ドネーション(※)
メニュー:「The Calm Touch 肩緩め」座った状態での肩・腕モミセラピー

※料金について:この取り組みはドネーション(寄付)によって成り立っています。The Calm Touchを通じて共有した時間・感覚の価値をご自身で設定してください。
※ご予約は受け付けておりません。ご希望の方が多い場合、お待ちいただく可能性があります。ご了承くださいませ。

kei_600

【プロフィール】
石井 健介
千葉県館山市出身。地元の海でのライフセービングを通じて、自然を愛する心を育む。クラニアルセイクラルと、待山氣塾にてエネルギーワークを学ぶ。現在はフリーランスで仕事をしながら、「からだとこころ」をゆるめるセラピストとして活動中。
通常の「The Calmセラピー」は、毎月第2・第4土曜日にHAPON新宿にて行っております。詳しくは、thecalm.ishii@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

2013年08月23日 お知らせ
タグ :: ,

STYLE BOOK「いとおしい布」


main
STYLE BOOK

thumb
thumb-02
thumb-03
thumb-04
thumb-05
thumb-06
thumb-07
thumb-08


style


style-02


style-03


style-04


style-05


style-06


style-07


style-08

関連イベント
布づかい・布巻きの会

関連ワークショップ

2013年8月23日(金)
かぐれ表参道2F
真木テキスタイルスタジオの大村恭子さんに、多様な布使いをレクチャーしてもらいます。

藍染めの会

関連ワークショップ

2013年8月31日(土)
かぐれ表参道街野原
汚れてしまった服や、あまり着なくなってしまった服も、藍で染めれば生まれ変わります。

スペシャルコンテンツ
banner_makimaki

kei_600

【プロフィール】
真木テキスタイルスタジオ
真木テキスタイルスタジオは二十数年前にインドの地で、タッサーシルクという野蚕(やさん)の糸 に出会って、 魅了されたことから始まります。
以来、毎年約3ヶ月~4ヶ月ほどインドに滞在し、長年のスタッフである現地の手織り職人たちとともに、 現代の暮らしに生きる手織り布づくりをしています。東京郊外・秋川を望む高台。600 坪の敷地の 中に、孟宗の竹林とケヤキの大木。その傍に 築 200 年の古民家を改造したスタジオ「竹 林の家」( 通常非公開 ) と直営店「竹林の店」 があります。常設展示の他、特別展示会やオ ープンハウス等、様々なイベントを開催して います。

真木テキスタイルスタジオ
http://www.itoito.jp/

profile

oyuna カシミヤスロー受注会

oyuna カシミヤスロー受注会

title

date

landscape

モンゴルの上質なカシミヤとシンプルな遊牧民のスタイルが、イギリスの洗練されたライフスタイルと出合って生まれた「oyuna」。
そのTravel Collectionの受注会を、東京ミッドタウン店で行います。大判で贅沢なスロー(多様布)は、時に一枚の服のようにあなたを包み、またあるときはひざ掛けや上掛けとして、あなたの旅になくてはならないアイテムとなるでしょう。
昨年丸の内店で実施され、大好評だった受注会。oyunaにとって今年最後の受注会となります。その心地良さと温かさにどうぞ触れてみてください。

mens
ladies
stole

【詳細】
会期:2013年9月5日(木)~9月11日(水)
会場:かぐれ東京ミッドタウン

accessmap

TEL:03-5772-3568
OPEN:11:00~21:00
内容:oyuna Travel collection 2013AW カシミヤスロー受注会
(受注会販売でのみ、お取り扱いの商品です。)
※商品のお渡しは12月中旬以降となります。

kei_600

【プロフィール】
oyuna(オユーナ)
「oyuna」はモンゴルに生まれ、ハンガリーでテキスタイルデザインを学んだデザイナー、オユーナ・セレンドルジュがロンドンで手掛けるブランドです。オユーナのデザインは、故郷モンゴルの壮大な自然と第二の故郷であるロンドンの都会的な景観からインスピレーションを受けています。ロンドンに拠点を構える前、オユーナは世界中を旅してきました。今回のコレクションは、そんなオユーナと故郷のモンゴルを結びつける象徴的な糸“カシミヤ”で作られています。

oyuna
http://www.oyuna.com/

profile

kahoのリラックスヨガ(9月)


kahoのリラックスヨガ

title

september

kei_600

かぐれ大阪店スタッフ・土井香穂。実は彼女、ヨガインストラクター・kahoとしての顔を持ち、プライベートレッスンや出張レッスンを開いています。
体に優しいライフスタイルを追求し、日常生活に取り込めるヨガを提案している彼女のクラスを、かぐれ大阪店にて開催します。

木曜日と土曜日の隔週開催です。

【詳細】
日時:9月5日(木)、14日(土)、19日(木)、28日(土)
   11:00〜12:00
   ※9月5日(木)は赤ちゃんのご参加も可能です。
場所:かぐれ大阪
料金:¥1,500(税込)
内容:ハタヨガ
定員:5名(要予約)
※ヨガマットは無料でお貸しします。

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら
※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei_600

hatayoga
「ハ」は太陽、「タ」は月を意味し、2つのバランスを整えるヨガともいわれています。具体的には、深い呼吸を繰り返し、ポーズを一定時間キープします。そうすることで心身のバランスが調和され、体の機能も高めていくことができます。さらに、kahoヨガではくつろぎのポーズをした後や瞑想のときに「ティンシャ」という美しい音色を奏でる楽器を使用し、よりリラックス効果を高めていきます。
体が固くても、ヨガが初めてでも大丈夫です。今の自分のできる範囲を知り、その時々の体の変化を感じてみてください。

【プロフィール】
kaho(かほ)
足にできた静脈瘤を自力で治したいという思いから、ヨガを始める。2012年、大阪市西区にマンツーマンレッスンのスタジオ「ヨガキャビネットメルシー」を設立。その他、中之島バンクスでもグループクラスを担当。パーソナルなヨガレッスンの提供を心がけている。
・全米ヨガアライアンス200時間ティーチャートレーニング修了
・マタニティ&産後ヨガ、シニアヨガ、ホームヘルパー2級資格取得

http://www.yogamerci.com/

profile

2013年08月17日 お知らせ
タグ :: ,

真木テキスタイルスタジオ「いとおしい布」

いとおしい布
いとおしい布

date

糸を紡ぎ、草木で染め、手で織る。インドと東京・あきる野に工房を構える真木テキスタイルスタジオから、今年もたくさんの布やストール、洋服などが届きます。それらはすべて「手」から生みだされるもの。揺るぎない思いと尊い豊かさを胸に工房の職人たちが作りだすものは、日々進化しています。

sub_1
sub_2
sub_3

kei_600

【詳細】
会期:2013年8月23日(金)~9月1日(日)
会場:かぐれ表参道(メイン会場) かぐれ丸の内 かぐれ東京ミッドタウン
内容:真木テキスタイルスタジオとgangaの布やストール、洋服など

関連イベント
布づかい・布巻きの会

関連ワークショップ

2013年8月23日(金)
かぐれ表参道2F
真木テキスタイルスタジオの大村恭子さんに、多様な布使いをレクチャーしてもらいます。

藍染めの会

関連ワークショップ

2013年8月31日(土)
かぐれ表参道街野原
汚れてしまった服や、あまり着なくなってしまった服も、藍で染めれば生まれ変わります。

スペシャルコンテンツ
banner_style
banner_makimaki

kei_600

【プロフィール】
真木テキスタイルスタジオ
真木テキスタイルスタジオは二十数年前にインドの地で、タッサーシルクという野蚕(やさん)の糸 に出会って、 魅了されたことから始まります。
以来、毎年約3ヶ月~4ヶ月ほどインドに滞在し、長年のスタッフである現地の手織り職人たちとともに、 現代の暮らしに生きる手織り布づくりをしています。東京郊外・秋川を望む高台。600 坪の敷地の 中に、孟宗の竹林とケヤキの大木。その傍に 築 200 年の古民家を改造したスタジオ「竹 林の家」( 通常非公開 ) と直営店「竹林の店」 があります。常設展示の他、特別展示会やオ ープンハウス等、様々なイベントを開催して います。

真木テキスタイルスタジオ
http://www.itoito.jp/

profile

藍染めの会

藍染めの会

kanren
lead

sub_1

【詳細】
日時:2013年8月31日(土) 13時~日没まで

※雨天の場合は延期
※お好きな時間に参加してください。ご予約は不要です。
※とび入り参加も大歓迎です。

作業時間:一度染める場合、標準30分

※時間を延長して、枚数を増やす/染める回数を重ねる/乾燥するまで干す、ことも可能です。

■お値段(一染め):
Tシャツ大、ストール、バッグ  1,000円
ジーンズ大 2,000円

※重ねて染める場合は、一回ごとに500円プラス

■ご持参いただくもの:
・染め直したい服、またはこれから藍色に染めたい、
 なるべく薄い色の服(ストールや布バッグも可能です。)
 ※必ずお洗濯をしてきてください。
・ビニール手袋
・お持ち帰り用ビニール袋

sub_2

kei_600

関連イベント
布づかい・布巻きの会

関連ワークショップ

2013年8月23日(金)
かぐれ表参道2F
真木テキスタイルスタジオの大村恭子さんに、多様な布使いをレクチャーしてもらいます。

スペシャルコンテンツ
banner_style
banner_makimaki

2013年08月08日 お知らせ
タグ :: ,

布づかい・布巻きの会

布づかい・布巻きの会

kanren
lead

sub_1

date

【詳細】
日時:2013年8月23日(金) 15:00~(1時間程度)
場所:かぐれ表参道店2階
参加費:無料(要予約)
持ちもの:使いこなせずにいる布などあれば

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

sub_2

【講師プロフィール】
大村 恭子(真木テキスタイルスタジオ)
真木テキスタイルスタジオにて服の制作に携わる。
インド渡航も十数回に及び、テーラーたちともお互いすっかり気心が知れている。
また展示会企画担当として、シーズン中は忙しく各地を飛び回る。

真木テキスタイルスタジオ
http://www.itoito.jp/

profile

kei_600

関連イベント
藍染めの会

関連ワークショップ

2013年8月31日(土)
かぐれ表参道街野原
汚れてしまった服や、あまり着なくなってしまった服も、藍で染めれば生まれ変わります。

スペシャルコンテンツ
banner_style
banner_makimaki

2013年08月08日 お知らせ
タグ :: ,

レポート:お母さんになるための冷えとり講座


お母さんになるための冷えとり講座

main

lead

theme_1 自然なお産って何だろう

catch_1

ひと昔前の日本では、自宅で産婆さんや助産婦さんが赤ちゃんを取り上げました。いまは99%が病院でのお産、自宅や助産院でのお産は約1%だそう。なにが自然なお産で、なにが不自然なお産でしょう?  病院の医療行為って本当に必要なのでしょうか?
いまは病院やクリニックのなかにも、家族の立ち会いやフリースタイルに近い出産ができるところも増えてきました。どんな施設で産むにせよ、お母さんも赤ちゃんも元気な出産をするためには、元気に産めるカラダづくりが必要です。

img_1

theme_2 「自分らしいお産」

アクティブバースの考え

アクティブバースとは、「主体的にお産をする」ということ。お医者さんに“産ませてもらう”のではなくて、“お産をするのは自分”と考え、積極的に出産に取り組むという考え方です。どのようなお産をしたいのか、誰に付き添って欲しいか、産後はどのように過ごしたいのか、バースプランを立てましょう。

img_2

theme_3 「産む力」を育てる

catch_3

星野院長がもっとも注意を促すのが「冷え」について。体が冷えると血流が悪くなり、妊娠中はさまざまなマイナートラブルを引き起こします。冷えて子宮や膣が硬くなったために、陣痛の前に破水をしてしまったり、分娩に時間がかかることも。特に、生殖器や泌尿器のツボがある足元は冷やさない様に注意しましょう。

お母さんのカラダづくり
point
yoga

birthhouse