お知らせ

中国茶教室「Night and Day」(12月)


中国茶教室「Night and Day」

中国茶教室「Night and Day」

kei_600

茶事・渡邊乃月先生の中国茶教室を開催します。
茶葉の香りを慈しみ、茶杯に注ぎ分ける所作の美しさ。
こころと身体が共鳴し、「場」に心地良い磁場が生まれる時間。
私たちかぐれは、乃月先生の一挙手一投足に心酔し、中国茶の世界の奥深さにすっかり魅了されてしまいました。
先生から中国茶を指南いただく中で、その悠久の歴史に思いを馳せていると、今を生きる私たちに必要なことも見えてくるような気がします。

昨日まで見えていた世界が変わるかも知れません。
乃月先生のお茶の世界へようこそ。

kei_600

sub
tea class 〜指先のための2つの小杯〜

【詳細】
日時:毎月第4金曜日(12月は27日に開催)
Dayクラス:15時30分~17時30分
Nightクラス:18時30分~20時30分
※2クラスどちらかお選びいただけます。
※同日のDayとNightは同じ内容です。

場所:かぐれ大阪店2階
参加費¥3,800(2種のお茶と小菓子付き)
定員:6名(要予約)
※毎月初めに予約開始

内容:中国大陸や台湾を骨格としたお茶の稽古。
毎月お茶2種と小菓子によって季節を身体に招きます。
閑静に感覚を研ぎすまし、また解体して、心を砕き、お茶の飲み方、淹れ方、茶器室礼や故事諸事などについて、すうっと伸びやかに指南いたします。

クラススケジュール

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら
※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei_600

【プロフィール】
茶事 渡邊乃月
2004年より茶教室「月乃音」主催、現在は芦屋川にて開講。
毎年中国をはじめ東南アジアの茶産地へのフィールドワークを重ねる。
また、大阪・東京・台北などでも小さな茶会を催す。

profile

2013年11月30日 お知らせ
タグ :: ,

出張!TABIカレー屋&DNFのコーヒー屋さん

出張!TABIカレー屋&DNFのコーヒー屋さん
出張!TABIカレー屋&DNFのコーヒー屋さん


出張開店TABI食堂

出張開店TABI食堂

10月に大阪店で大好評を博したTABI食堂が帰ってきます!
いつもはRaw Food・発酵食のご飯屋さんなのに、なんと今回は火を使ってカレーを作ります! だって、カレーが好きなんだもの。
そうはいってもTABI食堂なので、発酵カレーです! ご飯は酵素玄米を。DNFのお野菜も使われます。
前回も大人気だったRaw SweetsとSpecial Drink、テイクアウトのお菓子と本の販売もあるのでお楽しみに。

【詳細】
開店:2013年12月12日(木)〜15日(日)
    11:30〜19:00(18:30ラストオーダー)
   ※15日(日)のみ、ライブイベントのためfood18:00
   desert18:30ラストオーダー
会場:かぐれ大阪

《 TABI食堂内容(予定)》
ごはん:酵素玄米の発酵カレー
おやつ:Raw Sweets
のみもの:kombuchaなどのSpecial Drink
おもちかえり:おやつ・TABIのレシピ本など

02_kei

TABI(ささたくや)の音楽会

TABI(ささたくや)の音楽会

オーストラリアの先住民アボリジニーの楽器・ディジュリドゥ、アフリカの親指ピアノ・カリンバ、倍音を使ったモンゴルの歌唱法ホーミーを奏でます。寝ているような、瞑想しているような、そんな音楽会。

【詳細】
日時:2013年12月15日(日)19時〜21時
会場:かぐれ大阪3階
料金:お気持ちをお渡しください。(ドネーション)

◎ドネーションについて

ライブはドネーション(お気持ち、寄付)でやらせてもらっています。その理由は、ぼくが音を奏でたい一番の理由はみんなと、特別な時間を共有したいからです。なのでそのことを一番にみなさんにも来てほしいと思っているからです。一定額の料金を払ってからライブを聴くのではなくて、音を共有したい気持ちが先で、その結果、その場で得たことに対してのお気持ちをもらえたら幸いです。一見どちらの行為も同じようですが、意味はぜんぜん違います。たとえば同じ千円や二千円でも、決められた額を無意識に払うのと、いろいろと気持ちをのせて考えてくれた千円、二千円は払う人にとっても、受け取る人にとっても意味が違うと思います。こういったお金を介してのより意識的なエネルギーの交換もあると思います。

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

02_sub

kei_600

【プロフィール】
TABI食堂・ささたくや
世界60カ国、1年間の中米での馬旅。長年の旅の暮らしより、音楽、靴づくり、料理をはじめ、様々なことをまなぶ。暮らしは移動型から定住型へ。2013年春より自給自足を目指し、高知県・四万十川のほとりでゆるやかに暮らす。murmur magazine にて『TABI食堂』連載中。TABIは1年間一緒に旅をした馬の名前です。
URL:tabi-kutu.namaste.jp

prof

02_kei

DNF COFFEE ROASTERS

DNF COFFEE ROASTERS

丹波篠山から自然農法とオーガニックで炭火焙煎する珈琲屋さんが期間限定で開店!一つひとつの豆と向き合い、豆の個性を引き出す焙煎を時間をかけて見つけにゆく。そうして丁寧に炭火で焙煎された豆からは、炭火独特の香ばしく深い味わいを感じられる。新鮮で豊かな香り広がる旨味たっぷりな珈琲を是非味わってみてください。

【詳細】
開店:2013年12月14日(土)・15日(日)
    11:30〜19:00(18:30ラストオーダー)
会場:かぐれ大阪1F

メニュー:ドリップ珈琲 (自然農法とオーガニックの炭火焙煎珈琲2〜3種)
販売:炭火焙煎の珈琲豆
   収穫した野菜(予定)

3_subimg

kei_600

【プロフィール】
Daichi Natural Farm・高田大地
『丹波篠山』のOrganic coffee roaster
自然と共に生きることを選び、丹波篠山の山奥で自給自足の暮らしを実践。また、裏山から木や竹を切りだして自ら焼いた炭を使い、オーガニックコーヒーを直炭火焙煎している。目指すは『地球を救う珈琲屋!!』

URL:https://dnf.stores.jp/#!/
BLOG:http://daichi-naturalfarm.blogspot.jp/

DNF

2013年11月28日 お知らせ
タグ :: ,

kahoのリラックスヨガ(12月)


kahoのリラックスヨガ

title

december

kei_600

かぐれ大阪店スタッフ・土井香穂。実は彼女、ヨガインストラクター・kahoとしての顔を持ち、プライベートレッスンや出張レッスンを開いています。
体に優しいライフスタイルを追求し、日常生活に取り込めるヨガを提案している彼女のクラスを、かぐれ大阪店にて開催します。

木曜日と土曜日の隔週開催です。

【詳細】
日時:12月5日(木)、14日(土)、19日(木)、28日(土)
   11:00〜12:00
   ※12月5日(木)は赤ちゃんのご参加も可能です。
場所:かぐれ大阪
料金:¥1,500(税込)
内容:ハタヨガ
定員:5名(要予約)
※ヨガマットは無料でお貸しします。

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら
※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei_600

hatayoga
「ハ」は太陽、「タ」は月を意味し、2つのバランスを整えるヨガともいわれています。具体的には、深い呼吸を繰り返し、ポーズを一定時間キープします。そうすることで心身のバランスが調和され、体の機能も高めていくことができます。さらに、kahoヨガではくつろぎのポーズをした後や瞑想のときに「ティンシャ」という美しい音色を奏でる楽器を使用し、よりリラックス効果を高めていきます。
体が固くても、ヨガが初めてでも大丈夫です。今の自分のできる範囲を知り、その時々の体の変化を感じてみてください。

【プロフィール】
kaho(かほ)
足にできた静脈瘤を自力で治したいという思いから、ヨガを始める。2012年、大阪市西区にマンツーマンレッスンのスタジオ「ヨガキャビネットメルシー」を設立。その他、中之島バンクスでもグループクラスを担当。パーソナルなヨガレッスンの提供を心がけている。
・全米ヨガアライアンス200時間ティーチャートレーニング修了
・マタニティ&産後ヨガ、シニアヨガ、ホームヘルパー2級資格取得

http://www.yogamerci.com/

profile

2013年11月28日 お知らせ
タグ :: ,

KAGURE クリスマスキット発売!


KAGURE クリスマスキット発売!

lead

kei_600

セット内容

特別価格¥11,000

kei_600

【詳細】
販売期間:12月1日(日)~12月25日(水)
キット内容:
KAGURE holistic beauty
BEAUTY OIL(スキンオイル)350mg×30粒
 +
シルクロングカルソン 
特別価格¥11,000(税込) ※通常価格¥16,800(税込)
対象店舗:かぐれ表参道店、かぐれ丸の内店、かぐれ東京ミッドタウン店、かぐれ大阪店

※各店舗のカラーは、アイボリー、ピンク、ブラックの各色5点ずつの限定販売となります。
完売の際はご容赦ください。

kei_600

Xmasコフレ

こちらもどうぞ
ネットショップ限定!KAGURE クリスマスコフレ

KAGURE holistic beauty

ものつくりたちの輪


ものつくりたちの輪

Photo : Waki Hamatsu

ものつくりたちの輪
omoto暮らしのわ

thumb
thumb-02
thumb-03
thumb-04
thumb-05


kegoya_title

kegoya

q

あけびやくるみなど、山の素材を採集してかごを編んでいます。かごだけではなく、自然が身近だった昔は編んだものがもう少し身近だったと思うので、暮らしまわりをかご細工に置き換えていくことも発見や可能性が広がって楽しいです。

q-02

7、8年くらい前に奥会津の工人まつりにお互い出展していました。わたしのかごを見にきてくれて、智子ちゃんの作品も見たら針をちくちく刺した表情が東北らしいかわいさと強さがあって、かご細工に布をつけて一緒に作れたら、と思いました。康人さんの包丁は映画に出てきそうな刃物だなと思いました。包丁の柄に巻けるものを、とお話いただいて、水に強いヤマブドウで結びの方法で巻きました。

q-03

お互いの展示の合間に作れる数だけ作っているので少数でゆっくりですが長く続いています。布と鉄の分野で培った職人肌なところと個性的なところのバランスがあります。お互い東北の暮らしから作品を紡いでいるので手を通すことの大変さや愛おしさでつながれたのかな。まだ実現していない共作があるので、できるときを楽しみにしています。

kegoya_sub
kegoya_omoto
kegoya_profile

boldline


kitote

kitote

q

木の家具、器、スプーンなどを作っています。何よりも使いやすさを大切に考えて形にしています。一目惚れというよりは、だんだん愛着がわいて、日々の暮らしの中で、ふと気付いたらいつも使っているような、そんなもの作りをしたいと思っています。

q-02

出会いは、狛江のカフェ「茶茶」のマスターの紹介でした。ずっと前からベビースプーンに合う何かを誰かに作ってもらいたいと考えていました。まずはやっぱり智子さんにお願いしたいねと…そんな自然な流れでした。

q-03

同じ作り手として、同じ人として、二人の暮らし、活動は、我が家でもいい刺激になっています。人見知りな僕たちでも、話しやすい気さくな二人です。

kitote_sub
kitote_omoto
kitote_profile

boldline


tomot

tomot

q

繰り返しヤスリ掛けを施した胡桃や榧の板に、焼き絵を描いた木のプロダクトをつくっています。昨年から南宮崎の海辺に居を移し、暮らしの道具とアートが半分ずつ役割分担しているモノづくりを目指しています。

q-02

今回も参加のkegoyaさん主催の熊なべの会で知り合ってから日々ゆっくりとご縁が深まっています。昨年ウエールズまでご一緒した旅路で、田舎町のマーケットで古く使い込まれたものを愛でながら、またロンドンの裏路地をいつもの感じで歩き回る二人が印象的な風景として心に残っています。

q-03

自分たちの周りに生まれる様々な縁を繋げて、さらに広げる役目をごく自然にこなす二人にとても影響を受けています。omotoのお二人が居るだけで自然と生まれる“場”には、穏やかな笑いと共に、新しい事が始まる気配がいつもあります。

tomot_sub
tomot_omoto
tomot_profile

boldline


furuhashi

furuhashi

q

筑波山の山麓で木、鉄、陶土などを使って生活用品を作っています。様々な材料に刺激を受けながらものを作れる幸せを日々感じています。

q-02

omotoのご夫婦とは栃木のギャラリーの企画展示にてご一緒させていただきました。その時にナイフの柄のお話をお伺いし、作らせていただくことになりました。那須登山にご一緒した際には、吹き飛ばされそうな猛烈な強風を供に乗り越えて絆が深まったと勝手に思っています。

q-03

包丁と服飾、鉄と布、違ったものを作っているかのように見えますが、実は同じ方向を向いてものづくりをされているのがよく伝わってきます。お二人の掛け合いがお互いを常に高め合い、日に日に作っていらっしゃるものに表れていくのがとても素敵だなと思います。

furuhashi_sub
furuhashi_omoto
furuhashi_profile

boldline


海野毅

海野毅

q

近頃そういうことがわからないんです。
なぜなのか?つくってみるしかないからつくっているんだと思います。
思いとか込めないようにしたいです。

q-02

かぐれでのomotoお二人の展示中に。
自分的には……「だって、ただすれ違うこと出来ないじゃん」かな。

q-03

あれこれ思うんだけど、口に出して言っちゃうのが勿体ないので言いません。

unno_sub2
unno_omoto
unno_profile

boldline


いわきの輪

西山昭一

nishiyama_profile
遠藤芳子
endo_profile

2013年11月21日 お知らせ, 読みもの
タグ :: , ,

小松和子さんのメイクアップレッスン


小松和子さんのメイクアップレッスン

小松和子さんのメイクアップレッスン

lead

kei_600

【詳細】
日時:11月24日(日)
時間:①11:00~11:30 / ②11:45~12:15 / ③13:30~14:00 / ④14:15~14:45
⑤15:00~15:30 / ⑥16:00~16:30 / ⑦16:45~17:15 / ⑧17:30~18:00
場所:かぐれ東京ミッドタウン店 accessmap
定員:各回1名
参加費:無料(要予約)

【お申し込み方法】
下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

※お電話でもお申し込みを受け付けております。
かぐれ東京ミッドタウン店:03-5772-3568

※なお、キャンセル待ちのお客さまがいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei_600

【プロフィール】
小松 和子
(ナチュラルコスメ・ヘアメイクアップアーティスト)

CM、雑誌、映画、ドラマなどで多くの女優を担当。自身の体験からナチュラルコスメが肌本来の美しさを引き出すことを実感。現在は、日本でも珍しいナチュラルコスメヘアメイクアップアーティストとして、数多くのメディアで注目される中、ナチュラルコスメの商品プロデュース、イベント・店舗プロデュース、講演、講座など多岐に渡り活躍。多くのナチュラルコスメメーカーの協力で行っているメイク講座は、遠方からの参加者もいるほどの人気。

URL:http://www.kazuko-komatsu.jp/

komatsu

kei_600

KAGURE holistic beauty

「響きあう手と声と」三木千夏


「響きあう手と声と」三木千夏

「響きあう手と声と」三木千夏

lead

kei_600

【詳細】
日時:2013年12月1日(日)16:30開場/17:00開演
場所:かぐれ表参道店2F
チケット:前売り ¥1,000/当日 ¥1,200(共にドリンク1杯付き)
※お席は前売りのお客様が優先となります。当日は立ち見も予想されますので、事前のご予約をおすすめいたします。

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら
※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei_600

profile

【プロフィール】
三木 千夏(みき・ちなつ)

作詞・作曲/歌・ギターなど
バンドでの活動を経て、2007年より各地のカフェ、ギャラリー、ものづくり市や展示会などで弾き語りライブを行う。
2009年、自宅キッチンにて1年を通じて録音したミニアルバム「手と声と」をリリース。
弦と声の響きとその隙間に耳を澄ませて、日々の暮らしの中に見つけた大切なもののことを歌う。

三木千夏:chinatsu.verse.jp

kei_600

寄せて

好き、とか、美しい、と感じてしまうのに、理由などないといわれます。でも、どうして心ひかれるんだろうと探りたくなったり、思いがけず、あ、と合点して、より首ったけになったりします。
もちろん、あれほど納得していたのに、ああ錯覚だった…ということもあるのだから、やっぱり理由なんてない、あてにならないのかもしれないけれど、それでもわたしたちは、感じたこと、響いてきたものを、追いかけてしまう。

三木千夏さんは、折りにふれて「台所が大好きなの」といいます。
じつは最初にそれをきいてから最近まで、わたしには彼女の歌と台所が結びつきませんでした。
たまに女流詩人や作家に「台所から生まれた〜」という枕詞のついた作品がありますが、そういう生活感ただようのと、千夏さんの歌とは違うので、違和感というか、謎の響きとしてひっかかっていたのです。
そうして、彼女の歌とともに時を過ごしてきて3年、つい先日しっくりと腑に落ちたのです。
自宅のキッチンで1年がかりのレコーディングをしてCDを制作した、というのが、生活感という次元ではなく、とても千夏さんらしく、だから、omotoの会のクロージングライブにふさわしいのだと、まるではじめて知ったかのように納得したのです。
omotoの鈴木夫妻は、福島県のいわきで近隣の人と、暮らしの知恵や喜びをわかちあう会「満月講」を自宅ではじめました。智子さんはさらに、親しい若者にむけたお弁当づくりをしています。
その様子が背景にあって「お腹のなかからはじめたい」と智子さんがいった言葉が、千夏さんの「台所が好き」という言葉と響きあい、あたらしい気づきをくれました。

台所って、大切な何かが生まれてくる場所なんですね。
大切な何かは、いのちといってもいいのでしょうけど、ひとことではいいあらわせないもののように思います。
omotoの布と鉄と、
ともだちとの共作の道具たち、
そして三木千夏さんの歌声に、
わたしたちそれぞれの日々も重ねて。

「手から手へ」、「歌になる日々を」、につづいて3回目のomoto展でのクロージングライブ。

一度放たれた音の波は永遠に響きわたり、いつかこだまとなってかえってきます。

新作のラブソングもきかせてくれるそうです。

石田紀佳(キュレーター)

kei_600

関連イベント
朝ごはんの会

朝ごはんの会

2013年11月24日(日)
かぐれ表参道2F
お味噌汁の具材を切っていただきながら、omotoの包丁の切れ味、素材の味を存分に体験してもらいます。

刃物ナイト

トークイベント

2013年11月29日(金)
かぐれ表参道2F
刃物にまつわるよもやま話の会。美味しいお酒とおつまみを楽しみながら、熱い鼎談に酔いしれましょう。

あづま袋ワークショップ

ワークショップ

2013年11月28日(木)
かぐれ表参道2F
智子さんが用意してくれる会津木綿を使って、自分だけのオリジナル東袋を縫いましょう。

研ぎワークショップ

ワークショップ

2013年11月26日(火)、27日(水)
かぐれ表参道2F
なかなか自分では出来ない包丁研ぎ。自分で研げるようになったら、料理ももっと楽しくなるはず。

響きあう手と声と

ライブイベント

2013年12月1日(日)
かぐれ表参道2F
毎年恒例、omotoの最終日を締めくくる、三木千夏さんのアコースティックライブ。

出張研ぎ屋

出張研ぎ屋

2013年11月22日(金)〜30日(土)
かぐれ表参道2F
切れにくくなってしまった包丁をお持ちください。プロに研いでもらった包丁は刃もちがいいですよ。

kei_600

関連コンテンツ
s_wa

「暮らしのわ」企画コンテンツ。
omotoを囲むともだちのつくり手たち。

暮らしのなかの布と鉄

「暮らしのわ」企画コンテンツ。
omotoの布と鉄の定番作品を紹介。

2013年11月14日 お知らせ
タグ :: ,

朝から刻む。朝ごはんの会 featuring 奥津典子


朝から刻む。朝ごはんの会

Photo : Waki Hamatsu

omoto 暮らしのわ 関連イベント

朝から刻む。朝ごはんの会 featuring 奥津典子

2013年11月24日(日) かぐれ表参道2F

omotoの包丁の切れ味を楽しむ、刻む朝ごはんの会、第二弾!
今回は、ORGANIC BASEを主催し、東京・吉祥寺と長崎・雲仙を拠点にマクロビオティックの実践と研究を続ける奥津典子さんが特製のおむすびとお味噌汁を用意してくれます。
参加者の方に、omotoの包丁でお味噌汁の具材を切っていただきながら、omotoの包丁の切れ味、素材の味を存分に体験してもらいます。
omotoと典子さんの夢のコラボレーション、至福の朝ごはんを一緒に囲みましょう。典子さん特製のお漬物やおかずもいただけるかも!

sub

【詳細】
日時:2013年11月24日(日)10:00〜12:00
場所:かぐれ表参道店2階 accessmap
定員:20名(要予約)
参加費:¥3,000
持ち物:エプロン、三角巾、お箸、布巾(手ふき用)

【お申し込み方法】
下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

kei_600

【プロフィール】
奥津 典子(ORGANICBASE/ヒトト)
1974年生まれ。東京で幼少期を過ごし、長崎県内各地で育つ。学習院大学卒。在学中にマクロビオティックに感銘を受け、日米で学び、自身や家族の心身の不調が好転する。ほか多くの好転例に出合う一方、間違った実践による事故を日米ともに多く見聞きし、研究を続ける。「情報は正しく、実践は個人の自由」「マクロビオティックは法則であって規則ではない」がモットー。2003年に夫の爾とオーガニックベースを開業。以来全国、ときに海外からの受講生多数。2013年、雲仙に移り住み、地方でのマクロビオティックの実践や在来種の栽培に取り組み始める。二児の母。現在は猫の食事もマクロビオティックの法則を駆使して手作り中。著書「マクロビオティックのスープ」ほか。
URL:www.organic-base.com

profile

kei_600

関連イベント
朝ごはんの会

朝ごはんの会

2013年11月24日(日)
かぐれ表参道2F
お味噌汁の具材を切っていただきながら、omotoの包丁の切れ味、素材の味を存分に体験してもらいます。

刃物ナイト

トークイベント

2013年11月29日(金)
かぐれ表参道2F
刃物にまつわるよもやま話の会。美味しいお酒とおつまみを楽しみながら、熱い鼎談に酔いしれましょう。

あづま袋ワークショップ

ワークショップ

2013年11月28日(木)
かぐれ表参道2F
智子さんが用意してくれる会津木綿を使って、自分だけのオリジナル東袋を縫いましょう。

研ぎワークショップ

ワークショップ

2013年11月26日(火)、27日(水)
かぐれ表参道2F
なかなか自分では出来ない包丁研ぎ。自分で研げるようになったら、料理ももっと楽しくなるはず。

響きあう手と声と

ライブイベント

2013年12月1日(日)
かぐれ表参道2F
毎年恒例、omotoの最終日を締めくくる、三木千夏さんのアコースティックライブ。

出張研ぎ屋

出張研ぎ屋

2013年11月22日(金)〜30日(土)
かぐれ表参道2F
切れにくくなってしまった包丁をお持ちください。プロに研いでもらった包丁は刃もちがいいですよ。

kei_600

関連コンテンツ
s_wa

「暮らしのわ」企画コンテンツ。
omotoを囲むともだちのつくり手たち。

暮らしのなかの布と鉄

「暮らしのわ」企画コンテンツ。
omotoの布と鉄の定番作品を紹介。

2013年11月10日 お知らせ
タグ :: ,

夜まで刻む。刃物ナイト

夜まで刻む。刃物ナイト
Photo : Waki Hamatsu

omoto 暮らしのわ 関連イベント

夜まで刻む。刃物ナイト

2013年11月29日(金) かぐれ表参道2F

昨年開催した刃物にまつわるよもやま話の会「刃物ナイト」。あの夜が、パワーアップして帰ってきます! 話し手にomotoの康人さん、そしてゲストにはコラボ作家として展示に参加してくださった金工の海野毅さんをお迎え。
聞き手はキュレーターの石田紀佳さんです。それぞれの分野で、素材ととことん向き合って活動しているお二人が繰り広げる刃物トークは必聴です!
当日は福島の地酒と男子料理ユニット・つむぎやの酒のあてもご用意します。美味しいお酒とおつまみを楽しみながら、熱い鼎談に酔いしれましょう。

sub

【詳細】
日時:2013年11月29日(金)19時〜21時 
参加費:¥3,000(要予約)(つむぎやの酒のあてつき)
場所:かぐれ表参道店2階 accessmap
当日は福島の地酒やハーブティをご用意します。

【お申し込み方法】
下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

【プロフィール】
鈴木 康人(すずき やすと)
福島県いわき市出身。
メンズファッション専門学校を卒業後、故・石津謙介氏に師事。40代でいわきに戻り刃物研ぎ師としての道を歩み始める。地元の野鍛冶・長谷川昭三氏に師事、鍛冶の技術を身に付けながら同時に県内外の物づくりイベントに参加。

URL:www.nunototetsu.com

profile

kei_600

聞き手:石田 紀佳(いしだ のりか)
フリーランスキュレーター。美術手工芸品の紹介を執筆や展覧会企画で行う。
人と自然の関わりをみつめ、実生活でも野生食をとりいれながら、未来の暮らしを探る。
世田谷ものづくり学校にて都市の循環型庭、「巡る庭」をガーデンデザイナーの塚田有一とディレクション。
手仕事の素材と道具についての著書「藍から青へ」(建築資料研究社)
マーマーマガジン(mmbooks)にて新連載「魔女入門」好評スタート

URL:xusamusi.blog121.fc2.com

kei_600

海野 毅
ゲスト:海野 毅(うんの たけし)
1963年 静岡生まれ
1981年 東京へ
1997年 自身の工場を始める
2000年 初個展「鉄鍋展」
埼玉県所沢市にて制作

kei_600

酒のあて:つむぎや
金子健一とマツーラユタカからなるフードユニット。雑誌やイベントなどで和食ベースのオリジナル料理を提案。『がっつり!粉ものごはんの本』『のっけめん100』(共に主婦と生活社)『あっぱれ!おにぎり』(金園社)など著書多数。
URL:www.tsumugiya.com

tsumugiya

kei_600

関連イベント
朝ごはんの会

朝ごはんの会

2013年11月24日(日)
かぐれ表参道2F
お味噌汁の具材を切っていただきながら、omotoの包丁の切れ味、素材の味を存分に体験してもらいます。

刃物ナイト

トークイベント

2013年11月29日(金)
かぐれ表参道2F
刃物にまつわるよもやま話の会。美味しいお酒とおつまみを楽しみながら、熱い鼎談に酔いしれましょう。

あづま袋ワークショップ

ワークショップ

2013年11月28日(木)
かぐれ表参道2F
智子さんが用意してくれる会津木綿を使って、自分だけのオリジナル東袋を縫いましょう。

研ぎワークショップ

ワークショップ

2013年11月26日(火)、27日(水)
かぐれ表参道2F
なかなか自分では出来ない包丁研ぎ。自分で研げるようになったら、料理ももっと楽しくなるはず。

響きあう手と声と

ライブイベント

2013年12月1日(日)
かぐれ表参道2F
毎年恒例、omotoの最終日を締めくくる、三木千夏さんのアコースティックライブ。

出張研ぎ屋

出張研ぎ屋

2013年11月22日(金)〜30日(土)
かぐれ表参道2F
切れにくくなってしまった包丁をお持ちください。プロに研いでもらった包丁は刃もちがいいですよ。

kei_600

関連コンテンツ
s_wa

「暮らしのわ」企画コンテンツ。
omotoを囲むともだちのつくり手たち。

暮らしのなかの布と鉄

「暮らしのわ」企画コンテンツ。
omotoの布と鉄の定番作品を紹介。

2013年11月10日 お知らせ
タグ :: ,

智子さんのちくちくあづま袋ワークショップ


智子さんのちくちくあづま袋ワークショップ

Photo : Waki Hamatsu

omoto 暮らしのわ 関連ワークショップ

智子さんのちくちくあづま袋ワークショップ

omoto展恒例、智子さんのちくちくワークショップ。今年はあづま袋です!
智子さんが用意してくれる会津木綿を使って、自分だけのオリジナルあづま袋を縫いましょう。善林庵・本間まり香さんの特製スコーンをいただきながら、楽しいちくちく時間を一緒に過ごしませんか?

sub

【詳細】
日時:2013年11月28日(木) 13:00〜15:00
場所:かぐれ表参道店2Fワークルーム accessmap
定員:8名(要予約)
参加費:¥3,300(税・材料費込、お茶とお菓子付き)
持ち物:特になし

【お申し込み方法】
※定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

kei_600

【プロフィール】
鈴木 智子(すずき ともこ)
福島県いわき市生まれ。地元の専門学校を卒業後、縫製会社勤務を経て、2003年に上京。大手アパレルメーカーでパタンナーとして活動しながら服を中心としたオリジナルなものづくりを始める。その後独立し、2009年「 omoto 」を立ち上げる。現在は自宅兼工房のある世田谷といわきを行き来しながら制作活動を行っている。

URL:www.nunototetsu.com

profile

kei_600

関連イベント
朝ごはんの会

朝ごはんの会

2013年11月24日(日)
かぐれ表参道2F
お味噌汁の具材を切っていただきながら、omotoの包丁の切れ味、素材の味を存分に体験してもらいます。

刃物ナイト

トークイベント

2013年11月29日(金)
かぐれ表参道2F
刃物にまつわるよもやま話の会。美味しいお酒とおつまみを楽しみながら、熱い鼎談に酔いしれましょう。

あづま袋ワークショップ

ワークショップ

2013年11月28日(木)
かぐれ表参道2F
智子さんが用意してくれる会津木綿を使って、自分だけのオリジナル東袋を縫いましょう。

研ぎワークショップ

ワークショップ

2013年11月26日(火)、27日(水)
かぐれ表参道2F
なかなか自分では出来ない包丁研ぎ。自分で研げるようになったら、料理ももっと楽しくなるはず。

響きあう手と声と

ライブイベント

2013年12月1日(日)
かぐれ表参道2F
毎年恒例、omotoの最終日を締めくくる、三木千夏さんのアコースティックライブ。

出張研ぎ屋

出張研ぎ屋

2013年11月22日(金)〜30日(土)
かぐれ表参道2F
切れにくくなってしまった包丁をお持ちください。プロに研いでもらった包丁は刃もちがいいですよ。

kei_600

関連コンテンツ
s_wa

「暮らしのわ」企画コンテンツ。
omotoを囲むともだちのつくり手たち。

暮らしのなかの布と鉄

「暮らしのわ」企画コンテンツ。
omotoの布と鉄の定番作品を紹介。