お知らせ

はじめての盆栽づくり

はじめての盆栽づくり

はじめての盆栽づくり
lead

sub

【詳細】
<ワークショップ>
日時:2014年3月23日(日)
(1)13:00〜15:00
(2)16:30〜18:30
場所:かぐれ大阪店2階
定員:各回15名(要予約)
参加費:¥4,200(材料費等全て含む)
持ち物:全てご用意いたしますので特に必要ありません。
土を触りますので、汚れても良い服装でお越し下さい。

<相談会>
10:30〜12:30 植物の相談を承ります。
・1件500円(処置が必要な際は別途で実費がかかります)
・ご予約不要
・以前お求めになった盆栽をご持参いただくのも歓迎です。

kei_600

【ワークショップのお申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei_600

【プロフィール】
塩津 丈洋(植物研究家)
植物研究家。塩津丈洋植物研究所代表。緑豊かな和歌山県に生まれ、祖父は農家を営み、幼い頃から植物と身近な環境で育つ。盆栽職人の元で修業後 、2010年、植物の治療・保全を主とした塩津丈洋植物研究所を設立。自然環境問題が深刻化している現在に、改めて植物の存在価値を見つめ直すための活動を行っている。IID世田谷ものづくり学校内「自由大学」教授、名古屋芸術大学OHOC講師。

塩津丈洋植物研究所
syokubutsukenkyujo.com
あめつち「植物」に寄り添う暮らしのWEBマガジン
ametsuchi.org

prof_shio

アーバンリサーチではスタッフを募集しています


RECRUIT

kei_600

全国の店舗でNEW STAFFを募集します。未経験の方も大歓迎!新しいショップも続々オープン予定ですので、たくさんの仲間と一緒にオープニングスタッフとしてお店創りに携わっていただくことも!
ライフスタイルを提案する私たちと一緒に、あなたのライフスタイルをより充実させませんか?
服が好き、人が好き、新しいことに挑戦したい……きっかけは人それぞれ。
まずはWEBからお気軽にエントリーをお願いします。
みなさんからのご応募をお待ちしています!

JOIN US!

→中途・アルバイト採用サイトへ

2014年02月24日 お知らせ

2014年 企画展の予定


2014年 企画展の予定

2014年 企画展の予定

kei_600

かぐれ展 3月6日(木)─3月17日(月) 会場:LABORATORIO(長野県松本市)

dot_440

石原稔久 陶展 4月12日(土)─4月20日(日) 会場:かぐれ表参道

dot_440

川井有紗展 5月23日(金)─6月1日(日) 会場:かぐれ表参道

dot_440

小澄正雄展 8月29日(金)─9月7日(日) 会場:かぐれ表参道

dot_440

えみおわす展 10月9日(木)─10月19日(日) 会場:かぐれ大阪

dot_440

PUENTE展 11月6日(木)─11月16日(日) 会場:かぐれ大阪

dot_440

omoto展 11月21日(金)─11月30日(日) 会場:かぐれ表参道

kei_600

掲載している日程は予定で、変更となる可能性があります。
各展示会の詳細とスケジュールは、決定次第掲載いたします。

2014年02月18日 企画展

発酵男子のCOZY TALK vol.2


発酵男子のCOZY TALK vol.2

lead
kei

ゲストは、昨年に引き続き、山梨の発酵文化を牽引し、全国で精力的に手前味噌作りのワークショップを開催している五味醤油6代目・五味仁さん。そして、新たにお迎えするのは福岡県の糸島で醤油造りに勤しむ若き醸造家、ミツル醤油の城慶典さん!
聞き手には自他共に認める発酵フリークで、自由大学で手前味噌学の講師も務める合同会社++(たすたす)共同代表社員・小倉ヒラクさんをお迎え。おつまみを提供してくれるのは男子フードユニット・つむぎやさんです。

五味さんの発酵食品と城さんのお醤油を使ったつむぎやさんお手製の発酵おつまみ、そして昨年ゲストとしてお越しくださった寺田本家・寺田優さん直送のお酒を飲みながら、発酵男子たちがいざなう、愛に溢れる発酵の世界に酔いしれましょう。

kei

【詳細】
日時:2014年3月9日(日)
昼の回:OPEN13:00/START13:30(15:30終了予定)
夜の回:OPEN16:30/START17:00(19:00終了予定)
場所:かぐれ表参道2F
料金:¥3,200(税込)(1ドリンク&発酵おつまみ付)
定員:30名(要予約)

▶語り手
五味 仁(五味醤油:山梨県甲府市)
城 慶典(ミツル醤油:福岡県糸島市)
▶聞き手&司会
小倉 ヒラク(合同会社++)
▶おつまみ
つむぎや(男子料理ユニット)

【お申し込み方法】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei
【プロフィール】

五味 仁
五味醤油6代目。1982年生まれ。
山梨県甲府市、五味醤油株式会社(※)に生まれ高校生まで山梨で育つ。東京農業大学で醸造と経営の勉強をする。卒業後、タイの醤油メーカーに就職。味噌屋の息子だから味噌作れるだろうと言う安易な理由で大抜擢される。味噌製造と調味料(ソース、たれ)の開発を担当。3年勤めたあと五味醤油にカムバック。会社名が「五味醤油」なので、近い将来、醤油の復活のための準備と山梨の味噌「甲州みそ」を広めるために奮闘中。4年前から大豆自給率を考えるためのトラスト参加型イベント「大豆レボリューション」に農家の畑山さんと参加中。※創業明治元年。二十数年前まで醤油を醸造していたが現在は中止。味噌と味噌作り用の麹の販売、味噌作り教室をいろいろな場所で開催。
yamagomiso.com/

gomi

城 慶典

城 慶典
醤油職人。1984年生まれ。高校生の時、自社での醤油醸造の復活を志す。東京農業大学醸造科学科に入学。入学後、「学校に通っているだけでは自分の求めるものは得られない。」ということに気づき、伝統的製法による醤油造りを続けている醤油蔵を探し、卒業までに7つの醤油蔵で短期間の研修を受ける。卒業後、岡本醤油醸造場にて1年間の研修。その後、JFCS(ジャパン・フードコーディネーター・スクール)で1年間学び、2009年6月より、実家であるミツル醤油へ入社。2010年11月、40年ぶりとなる自社での醤油醸造を再開。
www.mitsuru-shoyu.com
www.s-shoyu.com/jo/index.htm

小倉ヒラク
合同会社++(たすたす) 共同代表/デザイナーのフリをした学者1983年生まれ。10代から世界各地を放浪した後、デザイナーに。森や土など、生態系に関わる分野と地域のものづくりのブランディングを数多く手がける。依頼内容の斜め上を行くアイデアと、入浴時間の長さには定評がある。発酵醸造文化への傾倒が過ぎて、アニメ「発酵のうた」「手前みそのうた」を制作。発酵食の素晴らしさを伝えるべく、さまざまなプロジェクトを展開中。
tassetasse.jp

hiraku

つむぎや

つむぎや
金子健一とマツーラユタカからなるフードユニット。
雑誌やイベントなどで和食ベースのオリジナル料理を提案。『がっつり!粉ものごはんの本』『のっけめん100』(共に主婦と生活社)『あっぱれ!おにぎり』(金園社)など著書多数。
つむぎや:www.tsumugiya.com
ブログ:zakkicho.tsumugiya.com

2014年02月16日 お知らせ
タグ :: ,

出張!TABI食堂&DNFのコーヒー屋さん

出張!TABI食堂&DNFのコーヒー屋さん
出張!TABI食堂&DNFのコーヒー屋さん


出張開店TABI食堂

出張開店TABI食堂

―TABI食堂のお料理―
丹波篠山で自給自足を営むDNFの大地くんの採れたてのお野菜を中心にお料理をします。その時の旬の野菜を手に取って、閃いたものを料理します。バレンタインにちなんだチョコレート・プレートも。
お食事はRaw・発酵・Veganです。前回も大人気だったRaw SweetsとSpecial Drink、テイクアウトのお菓子と本の販売もあるのでお楽しみに。

【詳細】
開店:2014年2月13日(木)~2月16月(日)
    11:30〜19:00(18:30ラストオーダー)

※2月15日(土)は料理教室開催のためfood 15:00まで(14:30ラストオーダー)15:00以降もSweets&Drinkは1F カフェにてご注文いただけます。
※2月16日(日)はライブイベントのためfood 18:00ラストオーダー、sweets&drink 18:20ラストオーダー

会場:かぐれ大阪

※化学薬品を使わず手作りしたお野菜を積極的に使っていますが、全ての原材料が有機ではありません。

《 TABI食堂内容(予定)》
ごはん:Chocolateを使ったプレート
おやつ:ChocolateのRaw Sweetsなど
のみもの:冬の酵素ジュース・温かいスパイスTeaなど
おもちかえり:Raw Chocolate、Raw Nuts Bar、TABIのレシピ本など

02_kei

TABI食堂の 「料理をしない料理教室」

TABI食堂の 「料理をしない料理教室」

この料理教室ではみんなで美味しい一品を作るというよりも、味の構築の仕方をみんなで考えていきたいと思います。
ぼくは、良くも悪くも全く料理を習ったことがありません。小さな頃、好き勝手に料理をしていたのをよく覚えています。料理というよりは、半分は好奇心からの実験です。例えば卵焼きにチョコレートを入れてみるとか。頭の中で、「これとこれを組み合わせたら、この要素とこの要素が組み合わさって、こんな風に絡み合って、こんなことになるんじゃないか!?」とイメージをするのです。
ぼく自身が、どうやって味を構築していくのか、あえて言葉にして説明してみると、「空間を埋めて行く」という表現が近いかもしれません。立方体の空っぽの箱を思い浮かべてみてください。そこに何をつかってスペースを埋めていったら、中身の詰まった手応えのある魅力的なキューブになるのかと考えます。スカスカすぎると、軽くて何となく物足りない。ずっしり重すぎても、心地よくありません。
立方体の中の空間の埋め方には二通りあります。一つは、バケツの水の中に青い絵の具をたらしたら、水の青さが濃くなっていくように、濃度を濃くして密度を高めていく埋め方。もう一つは、バケツに石を入れて、個体がそのまま残る空間の埋め方。
鍋の中身を味見して、「このスペースにはまだ余白があるから、これを足そう」とか「全体的にバランスはいいけど、何となく希薄だ。それなら、甘みを足して濃度を上げよう」とか「このスペースにはあえて余白を残して、アクセントでこの食感に味のサプライズを潜ませておこう」などとイメージします。
料理教室では、こんな感じで味を一つひとつ足して立方体を作り上げていく作業を、みんなで行いたいと思っています。
お料理教室の後は、みんなで一緒に夕食を食べましょう。

【詳細】
日時:2月15日(土)
   16:00〜料理教室
   18:00~19:00 TABI食堂の夕食
料金:¥5,000(夕食付き)※要予約
持ち物:筆記用具・ノート・エプロンと頭巾(お料理している気分を味わいたい人)

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei_600

02_kei

TABI(ささたくや)の音楽会

TABI(ささたくや)の音楽会

カリンバ・ディジュリドゥ・ホーミー by  Sasa Takuya
寝ているような、
瞑想しているような、
目をとじて、
地面から3センチ上を旅するように、
ゆるみと夢のあいだで。

【詳細】
日時:2014年2月16日(日) 19:00開場/19:30開演 21:00閉演
会場:かぐれ大阪3階
料金:お気持ちをお渡しください。(ドネーション)

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei_600

【プロフィール】
TABI食堂・ささたくや
世界60カ国、1年間の中米での馬旅。長年の旅の暮らしより、音楽、靴づくり、料理をはじめ、様々なことをまなぶ。暮らしは移動型から定住型へ。2013年春より自給自足を目指し、高知県・四万十川のほとりでゆるやかに暮らす。murmur magazine にて『TABI食堂』連載中。TABIは1年間一緒に旅をした馬の名前です。
URL:tabi-kutu.namaste.jp

prof

02_kei

DNF COFFEE ROASTERS

DNF COFFEE ROASTERS

丹波篠山から自然農法とオーガニックの豆を炭火焙煎する珈琲屋さんが期間限定で開店!一つひとつの豆と向き合い、豆の個性を引き出す焙煎を時間をかけて見つけにゆく。そうして丁寧に炭火で焙煎された豆からは、炭火独特の香ばしく深い味わいを感じられる。新鮮で豊かな香り広がる旨味たっぷりな珈琲を是非味わってみてください。

【詳細】
開店:2014年2月15日(土)・16日(日)
    11:30〜19:00(18:30ラストオーダー)
会場:かぐれ大阪1F

【詳細】
開店:2014年2月15日(土)・16日(日)
    11:30〜19:00(18:30ラストオーダー)
会場:かぐれ大阪1F

メニュー:ドリップ珈琲 (自然農法とオーガニックの炭火焙煎珈琲2〜3種)
販売:炭火焙煎の珈琲豆
   収穫した野菜(予定)

kei_600

【プロフィール】
Daichi Natural Farm・高田大地
『丹波篠山』のOrganic coffee roaster
自然と共に生きることを選び、丹波篠山の山奥で自給自足の暮らしを実践。また、裏山から木や竹を切りだして自ら焼いた炭を使い、オーガニックコーヒーを直炭火焙煎している。目指すは『地球を救う珈琲屋!!』

URL:https://dnf.stores.jp/#!/
BLOG:http://daichi-naturalfarm.blogspot.jp/

DMF

2014年02月03日 お知らせ
タグ ::