お知らせ

かぐこラボ vol.2 拭き漆のうつわ


かぐこラボ

手のひらサイズのうつわを作ります

kei_600

かぐこラボ vol.2 拭き漆のうつわ

第一弾の「冷えとり靴下」から一年を迎えたかぐこラボ。
第二弾は「拭き漆のうつわ」。初心者でも扱いやすい、お椀にも小鉢にも使える手のひらサイズのうつわを作ります。

みなさんは普段、木のうつわを使っていますか?
古くから日本人に親しまれ、軽くて使いやすい、人にも自然にも優しい木のうつわですが、今の私たちの食卓には洋食器やプラスチック製品が並ぶことが多く、木のうつわは私たちの暮らしからどんどん遠い存在になっている気がします。

そこで今回は、素材・かたち・塗りのプロセスに沿って、「拭き漆のうつわ」ができるまでの流れを一緒に体験し、一部企画していきたいと思います。また日本の技術や素材にこだわるPint!さんと共にプロジェクトを進めていきます。

暮らしや食、人と人とをつなぐうつわ。
当たり前のようで知らなかった、木のうつわができるまでのプロセスをさかのぼりながら、今、そしてこれからの私たちの暮らしに必要なうつわを、一緒に考えてみませんか。

kei_600
sub

【参加者募集】
「拭き漆のうつわ」ができるまでを、
一緒に体験・一部企画してくれるメンバーを募集します。

スケジュール:
1回目:7月12日(土)11:00~12:30/ オリエンテーション:「素材」について
2回目:7月26日(土)11:00~12:30/「かたち」について①
3回目:8月10日(日)13:00~14:30/「かたち」について②
    長野より木地師さんを招いてサンプル検討
4回目:9月のいずれか/「塗り」について
5回目:10-11月のいずれか/完成&食事会
※④・⑤は参加者と相談の上で日程を決定します。
※完成を祝って、持ち寄りパーティーを開きます。(かんたんなものを一品お持ちください。手作りでも買ったものでも構いません)

場所:かぐれ表参道店
定員:8名
制作物:手のひらサイズの拭き漆のうつわ

参加費:8,500円
※上記は、計5回の連続ワークショップで、完成した商品代を含みます。
(交通費はご負担ください)
※1.2.3回目のすべてにご参加が難しい方は、7000円とさせていただきます。

お申し込み方法:下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

応募〆切:7月9日(水)
※ご応募多数の場合は定員を選考させていただきます。

kei_600

【プロフィール】
Pint!
「日本の風土に合っている、伝統ある素材と技術を、今の暮らしのシーンに本当にフィットさせたもの」を作る、プロダクトブランドです。デザインだけでなく、毎日の道具として素材を活かせるものづくりをします。プロフェッショナルな作り手である職人と、今の暮らしのプロとも言える一人一人の使い手。作り手と使い手と一緒にものを生み出す、そんな新しいものづくりの形を目指しています。

URL:http://pint.mn/

profile_@int

nanadecorフェア@かぐれ大阪


nanadecorフェア@かぐれ大阪

nanadecor fair@かぐれ大阪

lead

sub

kei_600

女性が持つ本来の美しさを引き出してくれるnanadecorを、頑張っている女性にこそ身につけてほしい。そんな思いから、かぐれ大阪でnanadecorフェアを開催します。この機会にぜひnanacecorの世界に触れてみてください。

【詳細】
期間:6月19日(木)~6月29日(日)
場所:かぐれ大阪店

【カフェ期間限定メニュー】
20日(金)、21日(土)、22日(日)の3日間、chie(森 智恵子)さんの軽めのごはん&スペシャルスイーツがカフェに登場します。

kei_600

prof_logo

nanadecor story
nanadecor は、ファッションエディターでもある神田恵実が2005年にスタートしたオーガニックコットンブランドです。忙しい毎日を過ごす女性たちへ……より美しく、心地いいナチュラルライフをお届けします。家に帰ったら自分らしい姿に戻ってリラックスしたい。やわらかく体を包み込むオーガニックコットンのタオルやナイトドレス。毎日の生活に寄り添うランジェリーやインナーウエアなど肌に優しいオーガニックコットンのアイテムたちが、シンプルで上質な生活をプレゼントしてくれます。「女性らしさ、優しさを大切に」そんな願いからうまれたオーガニックブランド「nanadecor」。自分も、そして家族やまわりのみんなもいつも笑顔でいられますように。
URL:nanadecor.com

nanadecor のオーガニックコットンへのこだわり
nanadecorでは肌触りを大切にしています。現在、品質も価格も様々なオーガニックコットン製品が流通していますが、nanadecorでは高品質のオーガニックコットンを厳選。せっかく無農薬で大切に作られたオーガニックコットンなので、触れたときの「気持ちいい」という風合いを第一に生地を選び、アイテム作りをしています。

kei_600

【プロフィール】
chie(森智恵子/料理研究家)
1974年大阪生まれ。数々の調理経験をかさねた後、素材を追求する野菜料理にたどりつく。料理教室のほか、そば職人や器作家とのコラボレーション多数。最近は毎夏イタリアのトスカーナ地方(カッラーラ)で食文化を学ぶ。ヒトの心に届く料理を伝えるため、笑顔いっぱいで活動中。

URL:http://inspiring-pp.com/

chie

2014年06月19日 お知らせ, 企画展
タグ :: ,

発酵男子のCOZY TALK vol.3@かぐれ大阪


発酵男子のCOZY TALK vol.3

lead
kei

ゲストは、COZY TALKには欠かせない、五味醤油6代目の五味仁さん。発酵男子界(?)と山梨の発酵文化を牽引し、全国で精力的に手前味噌作りのワークショップを開催。最近では、監修を担当した『てまえみそのうた』が全国でじわじわと人気を集めています。

同じく発酵男子のレギュラーメンバー、自然酒蔵元寺田本家24代目当主・寺田優さんは、300年以上の歴史をもつ蔵元の当主として、千葉県神崎で無農薬米、無添加、生もと造りのお酒造りに取り組んでいます。「発酵の里協議会」の代表世話人も務め、発酵文化を通した町づくりにも貢献されています。

そして新たにお迎えするのは、かぐれでも大人気!パン屋タルマーリーの渡邉格さん。自家採取の麹菌と自然栽培の米や小麦による究極のパンを追求し、著書『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』では発酵や菌から見えてくるこれからの経済の在り方やご自身の哲学を語っています。

聞き手は、こちらもCOZY TALKのレギュラーで自他共に認める発酵フリーク、自由大学で手前味噌学の講師も務める合同会社++(たすたす)共同代表社員・小倉ヒラクさん。おつまみを提供してくれるのは篠山で活動する料理家・まるこ(城田文子)さんです。

まるこさんの発酵おつまみ、そしてCOZY に語るには欠かせない千葉・寺田本家のお酒を飲みながら、熱い発酵トークに酔いしれましょう。

kei

【詳細】
日時:2014年7月6日(日)
   (1)11:30〜13:30(好評につき追加開催!) /(2)15:00〜17:00
場所:かぐれ大阪
料金:¥3,000+税(1ドリンク&発酵おつまみ付)
定員:各回25名(要予約)

▶語り手
五味 仁(五味醤油:山梨県甲府市)
寺田 優(寺田本家:千葉県神崎町)
渡邉 格(パン屋タルマーリー:岡山県真庭市)
▶聞き手&司会
小倉 ヒラク(合同会社++)
▶おつまみ
まるこ(城田 文子)
▶お酒
寺田本家(千葉県神崎市)

【お申し込み方法】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei
【プロフィール】

五味 仁
五味醤油6代目。1982年生まれ。
山梨県甲府市、五味醤油株式会社(※)に生まれ高校生まで山梨で育つ。東京農業大学で醸造と経営の勉強をする。卒業後、タイの醤油メーカーに就職。味噌屋の息子だから味噌作れるだろうと言う安易な理由で大抜擢される。味噌製造と調味料(ソース、たれ)の開発を担当。3年勤めたあと五味醤油にカムバック。会社名が「五味醤油」なので、近い将来、醤油の復活のための準備と山梨の味噌「甲州みそ」を広めるために奮闘中。4年前から大豆自給率を考えるためのトラスト参加型イベント「大豆レボリューション」に農家の畑山さんと参加中。※創業明治元年。二十数年前まで醤油を醸造していたが現在は中止。味噌と味噌作り用の麹の販売、味噌作り教室をいろいろな場所で開催。
yamagomiso.com/

gomi

terada

寺田 優
寺田本家24代目当主。
自然酒蔵元寺田本家に婿入りし発酵の世界に魅せられる。蔵人頭を経て24代目当主に。地元神崎町を発酵させるべく、こうざき発酵の里協議会の代表世話人も務める。
寺田本家:www.teradahonke.co.jp
ブログ: blog.goo.ne.jp/champroonomoto

渡邉 格
1971年、東京生まれ。23歳のとき、学者の父とともにハンガリーに1年間滞在。農業に興味を持つようになり、千葉大学園芸学部園芸経済学科に入学。卒業後、有機野菜の卸販売会社に就職。31歳のとき、パン職人になることを決意。2008年、独立して千葉県いすみ市で「パン屋タルマーリー」を開業。2011年3月11日の東日本大震災と福島第一原発事故ののち岡山県真庭市に移住を決意。2012年2月、同市勝山で店舗を再オープンし、現在に至る。著書に『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済』(講談社)がある。
http://talmary.com/

渡邉 格

小倉ヒラク
合同会社++(たすたす) 共同代表/デザイナーのフリをした学者1983年生まれ。10代から世界各地を放浪した後、デザイナーに。森や土など、生態系に関わる分野と地域のものづくりのブランディングを数多く手がける。依頼内容の斜め上を行くアイデアと、入浴時間の長さには定評がある。発酵醸造文化への傾倒が過ぎて、アニメ「発酵のうた」「手前みそのうた」を制作。発酵食の素晴らしさを伝えるべく、さまざまなプロジェクトを展開中。
tassetasse.jp

hiraku

まるこ

まるこ(城田 文子)
味噌や醤油も手作りする名古屋のオーガニックカフェ「INNUNIQ」で働いた後、九州での住処探しの真っ只中に、ふと訪れた篠山で一からはじまる新しいくらしをスタート。
「一からはじまる野菜のごはん。山から。畑から。田んぼから。野菜の顔みてつくります。みんなの笑顔つくります。おいしいごはんがあればだいじょうぶ」
をモットーに日々おいしいごはんをつくっています。

2014年06月16日 お知らせ
タグ :: ,

KAGURE holistic beauty サイトリニューアル


KAGURE holistic beauty Webサイト リニューアルのお知らせ

うつくしさは、あなたのなかに生きている。

KAGURE holistic beautyのWebサイトが生まれ変わりました。

“holistic”とは「全体的」「包括的」といった意味をもつ言葉。
美しさは、偏ったアプローチから生まれるものではなく、毎日の暮らしの中での食生活や睡眠など、基本の習慣のうえに成り立つものだとわたしたちは考えています。

新しく生まれ変わったWebサイトでは、商品の紹介だけでなく、自分らしい美を育んでいくための様々な情報や知恵を共有していきたいと思います。
今後の更新をどうぞお楽しみに。

KAGURE holistic beauty

KAGURE holistic beautyのWebサイトはこちらから

わたしたちの結婚式 ~第四章~


わたしたちの結婚式 ~第四章~

わたしたちの結婚式 ~第四章~

lead

sub_01

sub_02

detail

kei_600

「ホリスティック・ヘッドセラピー」
「ホリスティック・ヘッドセラピー」

「holistic selfcare講座」でもおなじみのセラピスト・小松ゆり子さんによるスペシャルセラピーです。店内の個室スペースで、ゆったり横になって全身をタッチング&ストレッチ。そして、今回のウェディング展をイメージした特別なブレンド精油の香りに包まれながらヘッドセラピーを。癒しの空間で、体と心をのびのび解放してください。

日時:6月11日(水)17時~20時 各回30分(全6枠)
価格:¥3,500(税込)
服装:着替えの必要はございませんが、リラックスして横になれる服装でお越しください。
施術内容:全身を解放するタッチング&ストレッチとリフトアップ効果もあるヘッドセラピーで、エナジーチャージ&リフレッシュ。翌日のお化粧ノリも良くなります。また、心地良い精油の香りが、張りつめた神経をゆるめ、穏やかでゆとりある表情を取り戻します。

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら
※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

【プロフィール】
小松ゆり子(corpo e alma主宰/パーソナルセラピスト)
1972年東京生まれ。音楽業界で多忙な毎日を送るうち、ストレスケアの重要性を感じてセラピーの世界へ。 バリ島やネイティブアメリカンなど世界各国の自然療法を学び、植物や鉱物の力をフュージョンさせた「ヴァイタルタッチセラピー」を提唱。 講座やイベントプロデュースも精力的に行っている。

URL:yurikokomatsu.com

“corpo e alma”のブライダルセラピーはこちら

小松ゆり子

kei_600

かぐれ丸の内店では、「わたしたちの結婚式」展示期間以外にも、ウェディング関連商品の展示と販売を行っています。ウェディング担当スタッフがお客様のご相談を承ります。
ウェディングドレスのご試着の際は、NADELLの代官山サロンでのご試着となります。ご了承くださいませ。
ご相談の際はお電話、メールまたは店頭にてご予約をお願いいたします。お気軽にご相談くださいませ。

◎お問い合わせ・ご予約
かぐれ丸の内店(OPEN:11:00〜20:00)
TEL:03-6266-8383
E-mail:kagure-wedding@urban-research.com
担当:坂田・松本・地頭所

link

2014年06月01日 企画展
タグ :: ,