お知らせ

塩津丈洋植物研究所「共に」

main11

塩津丈洋植物研究所「共に」

date

作家自身が歩き、撮りためてきた野山の風景写真と、それらの景色を表した盆栽が一堂に会します。命ある植物のあるがままの美しさを見せたい、という作家の思いと、その命と共に、日々を暮らしていくことの喜びを感じていただければ幸いです。 塩津丈洋植物研究所の初個展、ぜひご覧ください。

sub_1
sub_2

sub_3

kei_600

【詳細】
会期:2013年7月26日(金)~8月4日(日)
会場:かぐれ表参道 かぐれ丸の内(ウィンドウディスプレイ)
作家在店日(かぐれ表参道):7月26日(金)、27日(土)、28日(日)、30日(火)
内容:野山の風景写真と、盆栽の展示販売

関連イベント
banner_work

2013年7月27日(土)・30日(火)
かぐれ表参道
お好きな写真をもとに、器に植物を生け込みます。

banner_talk

2013年7月26日(金)
かぐれ表参道
二人の描く理想の森の姿、自然と人の関係とは……。

スペシャルインタビュー
前編「植物」を仕事にするまで
後編:展示への思い

kei_600

【プロフィール】
塩津 丈洋(植物研究家)
緑豊かな和歌山県に生まれ、農業を営む祖父のそばで幼い頃から植物が身近な環境で育つ。盆栽職人の下で修業後、2010年、植物の治療・保全を主とした塩津丈洋植物研究所を設立。自然破壊・環境問題が深刻化している現在に、改めて植物の存在価値を見つめ直すための活動を行っている。ベランダの小さな花から庭の大きな樹木まで、植物の検診に駆け回る毎日を送る。
・塩津丈洋植物研究所 代表
・IID世田谷ものづくり学校内「自由大学」教授
・名古屋芸術大学OHOC講師

塩津丈洋植物研究所
http://syokubutsukenkyujo.com/

prof_shio

2013年07月09日 企画展, 作家
タグ :: , ,