お知らせ

池田修三展「センチメンタルの青い旗」

池田修三展「センチメンタルの青い旗」credit

センチメンタルの青い旗

lead

sub

【プロフィール】
池田修三(いけだしゅうぞう)
1922(大正11)年、秋田県にかほ市象潟町生まれ。木版画家。1977(昭和52)年、日本版画協会を退会。1980年代に秋田相互銀行(秋田あけぼの銀行)のカレンダーや通帳、NTTや日本生命などの企業カレンダー、テレホンカードなどに作品が採用され、秋田県を中心に広くその名を知られるようになった。2004年(平成16)年に82歳で死去するまで、情緒あふれる子供たちの情景など、センチメンタリズムを感じる作品を創り続けた。

prof

kei_600

【詳細】
会期:2013年9月27日(金)~10月6日(日)
会場:かぐれ表参道 accessmap
   かぐれ丸の内(ウィンドウディスプレイ) accessmap
内容:木版画家・池田修三氏の作品の展示と関連グッズや手摺り版画の販売。

kei_600

関連イベント
「修三さんと象潟と、のんびり」

トークイベント

2013年9月27日(金)
かぐれ表参道2F
出演:藤本智士(Re:S)、フリーマガジン『のんびり』編集部の面々。

「木版画を手刷りしてみよう」

関連ワークショップ

2013年9月29日(日)
かぐれ表参道2F
「俺と同じ色が出せるやつがいる」と池田さんが信頼を寄せつづけた木版画摺り師・小林義昭さんをお迎えし、摺りのワークショップを開催します。

line_b
book_img
book_txt

line_a

のんびり
のんびり

秋田県が発行し、全都道府県に季刊配布中の人気フリーマガジン。編集長をRe:Sの藤本智士が務めるほか、国内外で活躍する写真家の浅田政志を起用するなど、県外のクリエイターと秋田県内のクリエイターが共に編集チームを組み、県内外双方の目線から秋田を再発見。これまでにない取材スタイルが注目を浴びている。3号目の特集にて、池田修三を特集し、それをきっかけに作品集の出版や本展の開催が決定した。

オフィシャルサイト

配布場所

2013年09月12日 企画展
タグ :: , ,