お知らせ

BRAIN “KEEP WARM”


BRAIN “KEEP WARM”

lead

menu_1
menu_2
menu_3
menu_4


layered socks

<絹の吸湿性・保湿性>
足の裏は内臓のツボが集中しているところで、毎日コップ一杯の汗が出ています。この水分を吸収して外気に放出する機能、すなわち放湿性(通気性)が求められます。吸湿性の高い絹素材は、身体に対する外界の温度・湿度変化の影響を緩和する作用も兼ね合わせています。

<絹の物質吸収性>
絹の物質吸収性が、汗腺が最も発達し老廃物が出やすいとされる足の裏から体の毒素を吸収してくれます。絹のフィブロインといわれる繊維状のタンパク質には、分子内に豊富な活性基が存在しているので、優れた物質吸収性を持っています。※1
足の指の間は毒の多く出る所であり、皮膚と皮膚が接して毒の出口が塞がれないように間に布を挟む5本指の靴下が効果的です。

01_2

01_3

絹素材の靴下の上から保温力の高いウールの靴下を履くと、保温性が増し足元が温まります。また、厚手のウール素材の靴下を重ねることにより、繊細な絹素材の摩耗を防ぎます。さらに、足元を温めると血流が良くなり全身が温かくなるので、薄着で活動できます。

01_4

就寝時は特に毒素が排出されやすい時間帯と言われているので、寝ている間も履くと効果的です。

※1)例えば、ガス吸着性ではアンモニア・エチレンなどに顕著で食品の鮮度保持にも効果が認められ、ビスフェノールA(環境ホルモン)も吸着するなどほかの衣料素材にみられない優れた機能を有することも明らかにされています。

640line_black

01_5
layered socks

01_7
01_8
01_9

640line_yellow


thermal wear

<裏面には最高峰のオーガニックコットン>
世界最高峰とも言われる「アルティメイトピマ」というグレードの高い原料をオーガニック栽培したオーガニックコットンを使用しています。繊維が長く、ふっくらしなやかで、非常になめらかな肌当りが特長です。

<表面にはエーゲ海綿・空紡糸>
エーゲ海地域で採取した綿と、トルコにて空気紡績と呼ばれる技術によって作られた空紡糸を使用し、ざっくりとした男らしい生地感に仕上げています。空紡という紡績方法の糸ゆえに吸湿性が良く、またその水分を速やかに放出する性質があります。

02_2

これら二種類の素材を、優れた技術を持つ日本の工場で特別に編み上げたサーマル生地です。
しっかりとした風合いのわりにごわつかず、適度にフィットし重ね着もしやすく動きやすいです。

640line_black

02_3
thermal wear

02_5
02_6

640line_yellow


NOC skin wear

03_2

※2)NOCはオーガニックコットンの栽培、製造工程、ヒトの健康、自然環境、生態系
それぞれに対して厳しい基準を設けています。
それぞれの規準を満たした糸を生地に100%使用しています。

03_3

タンクトップの着丈を、下腹部に届くまで長く設定しています。ちょうど、腹巻きを巻いたような保温性が期待できます。

03_6
03_4

トランクスは毎日欠かせない為リーズナブルなものであることを前提に、縫製過程を出来るだけ単純にすることによりコストを削減し、その分素材に重きをおいています。ゴム部分もオーガニック素材を使用しています。

03_5

640line_yellow


cover wear

04_2

4_4
04_3

4_5

640line_yellow

banner_store