お知らせ

三木千夏「ただいまのうた」


三木千夏「ただいまのうた」

三木千夏「ただいまのうた」

lead

kei_600

【詳細】
日時:2014年11月30日(日)16:30開場/17:00開演
場所:かぐれ表参道店2F
チケット:前売り ¥1,000+税/当日 ¥1,200+税(共に飲み物1杯つき)
※お席は前売りのお客様が優先となります。当日は立ち見も予想されますので、事前のご予約をおすすめいたします。

【お申し込み】
下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォームはこちら
※キャンセル待ちのお客様がいらっしゃる可能性もありますので、キャンセルの場合は必ず前日までにご連絡ください。当日キャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

kei_600

profile_miki

【プロフィール】
三木 千夏(みき・ちなつ)

作詞・作曲/歌・ギターなど
バンドでの活動を経て、2007年より各地のカフェ、ギャラリー、ものづくり市や展示会などで弾き語りライブを行う。
2009年、自宅キッチンにて1年を通じて録音したミニアルバム「手と声と」をリリース。
弦と声の響きとその隙間に耳を澄ませて、日々の暮らしの中に見つけた大切なもののことを歌う。

三木千夏:chinatsu.verse.jp
blog「うたになる日々」:chinatsuto.exblog.jp

kei_600

よせて

ただいま おかえり の「ただいま」は
「たった今」帰ったよ、というのが短くなったことばです。

一日の終わり
家に帰って、眠る。
眠りの中で、疲れや傷が癒えて、心身は再生する。

わたしは自分のうたを歌っているとき
それとよく似た感覚になります。
心のざわざわは落ち着いて、なくなったものが補われて
ニュートラルな状態へ戻っていく。
心身が、魂が再生する。

今回の展のタイトル「再生」ということばをきいて
そんなことを考えていました。

omotoがはじまって6年。
わたしも、一人で歌いはじめて6年経ちました。
6年前につくったうたたちは、もう何百回も歌っているけれど
今でも歌う度に、あたらしい気持ちになります。
歌うことは、そのうたの中の自分を生き直すこと。
うれしいこと、たいせつなこと、美しいと感じたことを
思い出して、今また感じて、あたらしく知る。
せつない気持ち、戻らないとき、失ったもののことを
少し遠ざかった今ここから見つめる。
そうやって生き直すことで、わたし自身が再生しているのだと思いました。

うたの中のわたし自身や、込めた想い
聴いてくれた人たちが感じたこと…
そういうものたちに 歌う度、何度でもまた出会って
変化しながらも捨てずに携えて
ともに生きてゆくのだと思います。
繕い、研ぎ直して、育てるように。

今年もそんな風にして歌います。
ただ今の自分で、ただ今のうたを。

三木千夏

kei_600

関連イベント

刃物ナイト

トークイベント

2014年11月23日(日・祝)
かぐれ表参道2F
18:00~20:00 参加費:¥3,000+税(つむぎやの酒のあてつき)(要予約)

康人さんの 包丁研ぎワークショップ

ワークショップ

2014年11月26日(水)、29日(土)
かぐれ表参道2F
14:00~16:00 参加費:¥3,000+税(材料費込)(要予約)


智子さんの ちくちく布繕いワークショップ

ワークショップ

2014年11月27日(木)
かぐれ表参道2F
13:00〜15:00 参加費:¥2,000+税(材料費込、お茶とお菓子付き)(要予約)

康人さんの 出張研ぎ屋

出張研ぎ屋

※期間中最終日を除く毎日開催。受付は17時まで。

三木千夏ライブ ただいまのうた

ライブイベント

2014年11月30日(日)
かぐれ表参道2F
16:30開場/17:00開演 チケット:前売り ¥1,000+税/当日 ¥1,200+税(共に飲み物1杯付き)

kei_600

関連コンテンツ
暮らしのなかの布と鉄

omoto展「暮らしのわ」(2013年)企画コンテンツ。
omotoの布と鉄の定番作品を紹介。

2014年11月10日 お知らせ
タグ :: ,