お知らせ

BRAIN 座談会「男性も冷えている」


BRAIN 座談会「男性も冷えている」
lead

男性も冷えている
p_1

大塚:今回、男性向けの冷えとりソックスということですが、男性の方は「冷え」を意識したことはありますか?
半田:ほとんどなかったです。熱が高いと、風邪かな?病気かな?という意識が働くけど、低いのが悪いこと、という危機感はあまりない。男が寒い寒いって言っているのは、ひ弱なイメージがあるから、寒くてもあまり口にしないですしね。
大塚:確かに。そんなイメージはありますね。
かぐれ:でも、男性も実は冷えているんです。
大塚:そもそも「冷え」ってどういう状態を言うのでしょうか?
竹田:冷え性、みたいなことかな?足の先が冷たい、とか。
かぐれ:そのように勘違いされている方は多いのですが、「冷え」は「冷え性」とは違うものです。人間は、元々、心臓から近い上半身は血の巡りが良いため、普通にしていても体温が高いのですが、下半身はどうしても巡りが悪く、上半身に比べて体温が低い。下半身が冷たく上半身が熱い、この状態を「冷え」といいます。つまり、「冷え」は、普通に生活しているだけで生じるものなんです。
竹田:「冷え」と「冷え性」は違うんですね。知らなかった!
かぐれ:知らない方はとても多いです。そもそも、「冷え」や「冷え性」は女性だけの問題だと思っている方も多いですし。
半田:僕もあまり気にしたことはなかったですね。むしろ、できるだけ厚着はしたくないっていう男の理想の方が大きくて。できれば革ジャン1枚で過ごしたい、みたいな(笑)。
かぐれ:そうですよね。そんな男性のみなさんにも「冷え」をとって、健康になっていただきたくて、男性用冷えとりソックスをはじめとするKEEP WARMシリーズを作りました。

冷えとりへの思い
p_2

大塚:ところで、かぐれは冷えとりシリーズを始めて3年目になるそうですが、お客様やスタッフに何か変化はありましたか?
かぐれ:まず、スタッフである私たち自身の体調が変わりました。体温が上がり、元気になった、そんな声があちこちから聞こえてきます。
大塚:すごい! 例えば、冷えとり靴下だと、どういうからくりでそのような効果が見られるのでしょうか?

かぐれ:冷えとり靴下のメカニズムはとても単純です。1枚目に履くシルクのソックスが、足の裏から汗と共に出る老廃物を排出しやすくし、シルクやその上に重ねる靴下による保温効果で、身体全体を温めてくれる。つまり冷えとり靴下を履くことで、排毒し、体温も上がる。あるスタッフは36度なかった体温が37度近くにまで上がり、すごく元気になったとか。元気が出ると、なんだか不思議と気持ちも明るくなるようで、とても調子がいいと言っていました。

p_2_2

半田:疲れてへとへとだと、気持ちもどよーんとしがちだもんね。
かぐれ:そうなんです。心と身体は何かしらつながっているので。
大塚:やはり女性のお客様が多いですか?
かぐれ:はい、大半が女性のお客様です。近頃は女性で婦人科系の病や原因不明の不調といった身体の悩みから冷えとりに行き着いて、来店される方も多いです。嬉しい反面、改めて、冷えている方の多さを実感しています。
大塚:そこで男性用冷えとりを開発しようと?
かぐれ:はい。女性は「冷え」への関心も高いですし、生理など、気づくきっかけがあるからまだ良いのですが、男性にはそのきっかけがありません。なんとかして男性の冷えも改善したい、知らせたいと考えていたところ、冷えとり靴下はどうかという案があがりまして。靴下を日常的に履くだけで半身浴状態を作り出せるので、冷えとり初心者にはぴったりですしね。冬なので、シルク、コットン、シルク、コットンの通常コンビではなく、シルク、ウールの2枚重ねタイプにして、より暖かくかつシンプルなものを心がけました。できるだけハードルは低めで、冷えとり初心者の方も気軽に試せるように、との思いがあったので。

p_2_3

半田:竹田君は冷えとり靴下、初めてだったよね。ちょっと履いてみたら。
竹田:(靴下をつけて)あ、かわいい。これだと普通に靴とか履けますね。思っていたより厚くなくて、普通の靴下と変わらない。これだったら、靴をワンサイズ上げなくても履ける気がするし。いいですね。
半田:そうそう、それを目指して作ったんだ。まずは冷えとり入門編という形を目指した。

自分も含めて冷えに関心の低い男性でもできるだろうっていう最小限のアイテムに絞ってあるから、気楽に試せるはずだよ。見た目はアウトドアウエアに見られるようなカジュアルな防寒着だけど、実はこだわりの健康着、みたいな。
竹田:女子にもばれずに冷えとり(笑)。身体に良い靴下を履いている、というより、かっこいい靴下が身体にも良かったっていう感じ。いいですね。
大塚:かっこいいと言えば、パッケージも素敵ですね。
半田:かなり悩んで、ハンバーガーのように中のものを挟むようなイメージで、2足の靴下を1枚の紙で挟むという形にしたんです。そもそも、プレゼントの包装紙ってどんなに素敵でも結局捨てるものですよね。だから無駄に装飾的なパッケージは嫌だった。最低限の機能を持つ、そんなパッケージにしようと思って散々悩みました。そんなとき、町を歩いていたらハンバーガー屋があって。あ、これだ、みたいな(笑)。
大塚:町にもヒントが転がっているんですね。

健康おやじになりたくない
p_3

大塚:初の男性用冷えとりということで、特に注意したことはありますか?
かぐれ:強いて言うなら、かっこいいかどうかでしょうか。男性にとっては「かっこいい」という概念がやはり重要だと思うので。
竹田:あの、僕ね。今日、ももひき履いてるんですよ。タイトなアウターとか着るときはどうしても薄着になるんだけど、やっぱり寒いので。そんな時にももひきを履くんです。
半田:みんな寒いんですよね、実は。例えば、古着ってかさかさして薄手の物が多いので結構寒いんですが、無理してそれ1枚で着ていたりする。ぶるぶる震えながらね。それでもね、若いときは上質で柔らかいものを身につけたいとはあまり思わないものなんです。かっこよかったらいい、みたいな、そんな感じだったな。
竹田:あ、なんかわかります。後から考えたらすごくおかしいんですけどね。
半田:男ってたまに意味わかんないよね(笑)。冬に革ジャン1枚がかっこいいって言ってたと思いきや、南極で生活できるようなギア(防寒着)を好んでみたり。でも、今回メンズってことで、そういう男の感覚が見え隠れするものづくりができたらなと思って作ったんです。
かぐれ:そうですね。普通に靴下や洋服として、いいなあと思っていただいて、その後で「あ、オーガニックなんだ。冷えとりってこういうメカニズムなんだ。なんかいいなあ」そんな風に感じて、使っていただけたら嬉しいです。
半田:男の希望としては、あくまでも身につけやすさが先に来ててほしいかな。あんまり、健康おやじにはなりたくないので。
竹田:そう。なりたくない(笑)。

p_3_2

冷えとりって、実はかっこいい

大塚:『KEEP WARM』への思いを聞かせてください。
かぐれ:元来、私たちは、「都会の中の薬局」のような存在を目指しているところがあるんです。お客様と一緒に問題を考えながら、身体の内側から元気になれるよう、こうなったらこういうことがありますよ、そのケースにはこれを紹介できますよ、というようなお店でありたい。だから、どんな相談でも、「かっこ良くなきゃいやだ」という男性のこだわりでも、大事にしていきたいと考えています。そうやって、『KEEP WARM』のようなかっこいい冷えとりシリーズが生まれたわけですし。KEEP WARMシリーズも、「冬の暖め道具」のようなイメージで、その道具自体に惹かれて愛でる。そんな、こだわりの道具の一つとして大事に使っていただけたらなと思っています。
半田:こだわりだしたらとことんまでいっちゃう性質は、男の方が強いですからね。こだわりのカレーとか作りだすのは大抵男だし(笑)。だから「冬の暖め道具」っていう概念をおもしろいと認識しだしたら、はまっちゃうのはむしろ男の方かもしれない。元々我々は寒さを我慢して生きてきましたから、ニーズはありますしね(笑)。
竹田:ニーズ、ありますね。僕は、もうこっそりももひきを履かなくていいだけで嬉しい。これだったら、サーマルのレギンスだけでもかっこいいわけだから、健康着をカジュアルな防寒着としてつけられる。
大塚:ぜひ、KEEP WARMシリーズで堂々と冷えとりを始めてください。
本日はありがとうございました。

p_4

640line_yellow

brain_banner

onlineshop_banner

BRAIN “KEEP WARM”


BRAIN “KEEP WARM”

lead

menu_1
menu_2
menu_3
menu_4


layered socks

<絹の吸湿性・保湿性>
足の裏は内臓のツボが集中しているところで、毎日コップ一杯の汗が出ています。この水分を吸収して外気に放出する機能、すなわち放湿性(通気性)が求められます。吸湿性の高い絹素材は、身体に対する外界の温度・湿度変化の影響を緩和する作用も兼ね合わせています。

<絹の物質吸収性>
絹の物質吸収性が、汗腺が最も発達し老廃物が出やすいとされる足の裏から体の毒素を吸収してくれます。絹のフィブロインといわれる繊維状のタンパク質には、分子内に豊富な活性基が存在しているので、優れた物質吸収性を持っています。※1
足の指の間は毒の多く出る所であり、皮膚と皮膚が接して毒の出口が塞がれないように間に布を挟む5本指の靴下が効果的です。

01_2

01_3

絹素材の靴下の上から保温力の高いウールの靴下を履くと、保温性が増し足元が温まります。また、厚手のウール素材の靴下を重ねることにより、繊細な絹素材の摩耗を防ぎます。さらに、足元を温めると血流が良くなり全身が温かくなるので、薄着で活動できます。

01_4

就寝時は特に毒素が排出されやすい時間帯と言われているので、寝ている間も履くと効果的です。

※1)例えば、ガス吸着性ではアンモニア・エチレンなどに顕著で食品の鮮度保持にも効果が認められ、ビスフェノールA(環境ホルモン)も吸着するなどほかの衣料素材にみられない優れた機能を有することも明らかにされています。

640line_black

01_5
layered socks

01_7
01_8
01_9

640line_yellow


thermal wear

<裏面には最高峰のオーガニックコットン>
世界最高峰とも言われる「アルティメイトピマ」というグレードの高い原料をオーガニック栽培したオーガニックコットンを使用しています。繊維が長く、ふっくらしなやかで、非常になめらかな肌当りが特長です。

<表面にはエーゲ海綿・空紡糸>
エーゲ海地域で採取した綿と、トルコにて空気紡績と呼ばれる技術によって作られた空紡糸を使用し、ざっくりとした男らしい生地感に仕上げています。空紡という紡績方法の糸ゆえに吸湿性が良く、またその水分を速やかに放出する性質があります。

02_2

これら二種類の素材を、優れた技術を持つ日本の工場で特別に編み上げたサーマル生地です。
しっかりとした風合いのわりにごわつかず、適度にフィットし重ね着もしやすく動きやすいです。

640line_black

02_3
thermal wear

02_5
02_6

640line_yellow


NOC skin wear

03_2

※2)NOCはオーガニックコットンの栽培、製造工程、ヒトの健康、自然環境、生態系
それぞれに対して厳しい基準を設けています。
それぞれの規準を満たした糸を生地に100%使用しています。

03_3

タンクトップの着丈を、下腹部に届くまで長く設定しています。ちょうど、腹巻きを巻いたような保温性が期待できます。

03_6
03_4

トランクスは毎日欠かせない為リーズナブルなものであることを前提に、縫製過程を出来るだけ単純にすることによりコストを削減し、その分素材に重きをおいています。ゴム部分もオーガニック素材を使用しています。

03_5

640line_yellow


cover wear

04_2

4_4
04_3

4_5

640line_yellow

banner_store

Viva La Material「素材に魅せられて」


Viva La Material「素材に魅せられて」

Viva La Material「素材に魅せられて」

date

lead

kei_600

アンティーク・ビンテージ・ユーズドならではの魅了される素材。職人による天然染色、パッチワーク、刺繍などそれらの素材を活かし、こだわり抜いたリプロダクトで作り上げるViva La Material。その2014年春夏のアイテムを一足早くかぐれでご覧頂けます。過去から現代へ引き継がれ、形を新たに生まれ変わる。先人が作り上げた魅力的な素材に導かれた新しいデザイン。かぐれでは初となるメンズブランドの受注会です。

【詳細】
Viva La Material 2014 S/S collection
かぐれ受注会「素材に魅せられて」
日時:2013年10月12日(土)〜10月14日(月、祝)
場所:かぐれ表参道店 1F

kei_600

【ブランドプロフィール】
Viva La Material

古い物・使われた物には、今では出来ないモノづくりや背景、表情など技術では表すことの出来ない跡がある。これら世界中の物をインスピレーション・ピースとして使い続け、それを目にする人にも必ず何かを感じてもらえるアイテムを作り続けていく。

http://vivalamaterial.com/

sub
2013年10月03日 お知らせ
タグ :: , ,

STYLE BOOK「いとおしい布」


main
STYLE BOOK

thumb
thumb-02
thumb-03
thumb-04
thumb-05
thumb-06
thumb-07
thumb-08


style


style-02


style-03


style-04


style-05


style-06


style-07


style-08

関連イベント
布づかい・布巻きの会

関連ワークショップ

2013年8月23日(金)
かぐれ表参道2F
真木テキスタイルスタジオの大村恭子さんに、多様な布使いをレクチャーしてもらいます。

藍染めの会

関連ワークショップ

2013年8月31日(土)
かぐれ表参道街野原
汚れてしまった服や、あまり着なくなってしまった服も、藍で染めれば生まれ変わります。

スペシャルコンテンツ
banner_makimaki

kei_600

【プロフィール】
真木テキスタイルスタジオ
真木テキスタイルスタジオは二十数年前にインドの地で、タッサーシルクという野蚕(やさん)の糸 に出会って、 魅了されたことから始まります。
以来、毎年約3ヶ月~4ヶ月ほどインドに滞在し、長年のスタッフである現地の手織り職人たちとともに、 現代の暮らしに生きる手織り布づくりをしています。東京郊外・秋川を望む高台。600 坪の敷地の 中に、孟宗の竹林とケヤキの大木。その傍に 築 200 年の古民家を改造したスタジオ「竹 林の家」( 通常非公開 ) と直営店「竹林の店」 があります。常設展示の他、特別展示会やオ ープンハウス等、様々なイベントを開催して います。

真木テキスタイルスタジオ
http://www.itoito.jp/

profile

oyuna カシミヤスロー受注会

oyuna カシミヤスロー受注会

title

date

landscape

モンゴルの上質なカシミヤとシンプルな遊牧民のスタイルが、イギリスの洗練されたライフスタイルと出合って生まれた「oyuna」。
そのTravel Collectionの受注会を、東京ミッドタウン店で行います。大判で贅沢なスロー(多様布)は、時に一枚の服のようにあなたを包み、またあるときはひざ掛けや上掛けとして、あなたの旅になくてはならないアイテムとなるでしょう。
昨年丸の内店で実施され、大好評だった受注会。oyunaにとって今年最後の受注会となります。その心地良さと温かさにどうぞ触れてみてください。

mens
ladies
stole

【詳細】
会期:2013年9月5日(木)~9月11日(水)
会場:かぐれ東京ミッドタウン

accessmap

TEL:03-5772-3568
OPEN:11:00~21:00
内容:oyuna Travel collection 2013AW カシミヤスロー受注会
(受注会販売でのみ、お取り扱いの商品です。)
※商品のお渡しは12月中旬以降となります。

kei_600

【プロフィール】
oyuna(オユーナ)
「oyuna」はモンゴルに生まれ、ハンガリーでテキスタイルデザインを学んだデザイナー、オユーナ・セレンドルジュがロンドンで手掛けるブランドです。オユーナのデザインは、故郷モンゴルの壮大な自然と第二の故郷であるロンドンの都会的な景観からインスピレーションを受けています。ロンドンに拠点を構える前、オユーナは世界中を旅してきました。今回のコレクションは、そんなオユーナと故郷のモンゴルを結びつける象徴的な糸“カシミヤ”で作られています。

oyuna
http://www.oyuna.com/

profile

かぐれの衣「リネン 2WAYカラーシャツ」


main

waki

リネン2WAYカラーシャツ

上品な光沢、触れた時のシャリ感、着る程に柔らかく、しなやかさを増すリネン生地。天然繊維の中で最も汚れが落ちやすく雑菌の繁殖を抑制する力もあり、繊維の中に含まれた空気が温度調整もするのでオールシーズン着用できます。
さらに、2way collarにすることによって1枚のシャツの可能性を広げました。様々なスタイリングをお楽しみ下さい。

sub
sub_2

リネン2WAYカラーシャツ ¥16,800 (税込)
素材 : 麻100%
色: White/Blue/Black
サイズ:M/L 

monogatari

detail

衿を取り外して、スタンドカラーとしても着て頂けます。元々シャツは、カラーとカフスが取り外せるようになっていて、仕事を終えて寛ぐ時のスタイルとしてスタンドカラーがありました。また、知的な印象も演出してくれます。オフのスタイルにどうぞ。

detail_2

色違いで購入して頂くと、カラーを付け替えてクレリックシャツにすることもできます。クレリックは1920年代の英国で大流行してから、ドレスシャツとして認知されるようになりましたが、リネン地なので、ドレッシーなイメージよりラフさを演出します。

カラーラインナップ
white

White

blue

Blue

black

Black

button_zozo
店舗の在庫を確認

banner

2013年06月14日 かぐれの衣
タグ :: ,

かぐれの衣「BRAIN シリーズ(メンズ)」


main

waki

BRAIN LADIES SERIES

ジャケット+パンツ

これからの季節、スーツの代わりに着られるしなやかなジャケットとパンツ。
ジャケットはゆったりとした丸みのあるシルエットで、カーディガンのように軽くはおることができます。袖をリブにしているので、きゅっとたくしあげてラフに着こなしても素敵です。

sub1_01
sub1_02

シルクジャケット  ¥39,900 (税込)
シルクパンツ  ¥23,100 (税込)
素材:シルク100%
色: Navy/Mocha

kei_500

ロングスリーブTシャツ

ノイルシルクの心地よさを存分に感じられる長袖Tシャツ。
汗を吸ってもすぐに発散してくれるので、肌にはりつくことがなく、さらさらの着心地が特長。
シックな色合いとゆとりのあるシルエットを生かして、是非1枚で着ていただきたいTシャツです。

sub2_01
sub2_02

シルクTeeロングスリーブ  ¥12,600 (税込)
素材:シルク100%
色: Mustard/Purple

series_lineup
mens_jacket

BRAIN
シルクジャケット
¥39,900 (税込)

mens_pants

BRAIN
シルクパンツ
¥23,100 (税込)

mens_lsleeve

BRAIN
シルクTeeロングスリーブ
¥12,600 (税込)

mens_ssleeve

BRAIN
シルクTeeショートスリーブ
¥11,550 (税込)

mens_spants

BRAIN
シルクショートパンツ
¥9,975 (税込)

sholder

BRAIN
ショルダーバッグ
¥15,750 (税込)

店舗の在庫を確認

to_ladies

2013年06月02日 かぐれの衣
タグ :: ,

かぐれの衣「BRAINシリーズ」


main

waki

BRAIN SERIES

アートディレクターとして活躍する半田淳也氏が日本のリラクシングウェアブランド「bodco」とコラボレートしてスタートした、かぐれのオリジナルライン。
シーズンごとに一つのテーマを掲げ、新しいかぐれの一面を表現していきます。
天然繊維の肌ざわりや着心地の良さを、女性だけでなく男性にももっと知ってもらいたい、との思いから、メンズアイテムを中心に展開していく予定です。

sub
sub-02

to_ladies
to_mens

monogatari

今回のテーマは“シルク”。
シルクは人の肌と同じたんぱく質からできており、吸水性、通気性、放湿性に富んだ繊維で、排毒作用もあると言われています。その効果を洋服からも取り入れるため、インナーからジャケットまでフルラインを揃えました。
普段の生活で着られるように、素材にもこだわりました。
まずは、ノイル糸で作られたカットソー生地。ノイル糸とは、糸を作る際に出てくるブレット(綿でいうと落ち綿)を原料にした糸で、エコロジーシルクとも呼ばれています。空気を多く含んでいて、保温性、吸湿性に優れているのが特長です。次に、光沢を抑えたタフタ生地に洗いをかけることによって、しなやかさや軽さは残しながらも、ドライな質感を出しています。

kanren
salope

BRAIN(レディース)
シルクサロペットスカート
¥31,500 (税込)

mens_jacket

BRAIN(メンズ)
シルクジャケット
¥39,900 (税込)

mens_pants

BRAIN(メンズ)
シルクパンツ
¥23,100 (税込)

MEN’S SPRING FAIR


MEN'S SPRING FAIR

MEN'S SPRING FAIR

kei_600

かぐれのメンズアイテムを期間限定で20%OFFにてお求め頂けます。
今シーズン立ち上げたオリジナルのライン「BRAIN」をはじめとしたオリジナル商品、
バイヤー厳選のセレクト商品も多数ご用意しております。

また、かぐれでは今後、冷えとり靴下やインナーウェアなど、オリジナルのメンズアイテムも多数企画中です。
まずは第一弾『MEN’S SPRING FAIR/KAGURE SPECIAL WEEK FOR MEN』にて、ぜひメンズウェアにふれてみてください。

sub

【詳細】
開催期間:4月26日(金)〜5月5日(日)
対象店舗:かぐれ表参道店、かぐれ丸の内店、かぐれ大阪店、DOORS二子玉川店
対象商品:かぐれオリジナルメンズウェア、セレクトメンズウェア(一部対象外あり)
     ※かぐれ東京ミッドタウン店は対象外となります。

Linen 2way Collar Shirt

main

今シーズン、久しぶりにメンズシャツが登場します。かぐれでは、素材の力を思う存分楽しんで頂くため、ワークウェアや古き良き時代のシャツのディテールをデザインに落とし込み、丈夫で動きやすい、シャツ本来の機能性を再現しました。

上品な光沢、触れた時のシャリ感、着る程に柔らかく、しなやかさを増すリネン生地。天然繊維の中で最も汚れが落ちやすく、雑菌の繁殖を抑制する力もあり、繊維の中に含まれた空気が温度調整もするのでオールシーズン着用できます。

さらに、2way collarにすることによって1枚のシャツの可能性を広げました。様々なスタイリングをお楽しみください。

商品のこだわりやアレンジについては、特集ページをご覧ください。

特集ページはこちら
dot_580
shirts

【商品詳細】
Linen 2Way Collar Shirt(メンズ)
¥16,800(税込)
サイズ:M・L
カラー:ホワイト・ブルー・ブラック
※かぐれ表参道店、かぐれ丸の内店、ZOZOTOWNにてお求めいただけます。

2012年04月13日 お知らせ
タグ :: , ,